▲ページの先頭へ

2024年02月22日

『志村けんさんに「コロナうつした」 投稿者に賠償命じる 大阪地裁』by「朝日新聞デジタル」

0222志村けん.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
前田恒彦:元特捜部主任検事

補足 この女性は当時コロナに感染していなかったばかりか、そもそ志村さんと会ったことすらありませんでした。志村さんがこの女性の店を訪れたこともありません。要するに投稿は全くのデタラメだったわけです。

にもかかわらず、賠償金が1人12万円というのは、いかに日本の裁判所が名誉毀損による精神的ダメージを軽くみているかということを如実にあらわしているものと思われます。

刑事事件に目を向けても、確かに侮辱罪は厳罰化されましたが、名誉毀損罪を含め、SNSで広く拡散された全くデタラメの書き込みであっても、一発で実刑になることなどなく、むしろ罰金で済むことのほうが多いという現状です。

ネットは匿名を隠れ蓑にして容易にデマが書き込める上、迅速かつ広範囲に拡散されるなど影響も極めて大きいわけで、「責任ある言論」の観点から、ネット上の名誉毀損事件を通常よりも格段に重く処罰している国もあるほどです。

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
楊井人文:弁護士

見解 NHKによると、被害者の方は「およそ2年間かけてデマを書き込んだ50人以上を特定するため運営サイトに開示を求める裁判などを起こし、その費用は1000万円以上かかった」とのことで、2023年6月、26人に3300万円余りの賠償を求めて提訴しています。今回はそれとは別の訴訟なのか、他の投稿者と和解が成立して残る2人に判決が言い渡されたのか、詳細は不明ですが、裁判を起こすにあたって1000万円以上の費用がかかり、「精神的苦痛の程度は相当強い」と認定(読売新聞)されているのに、1人あたり12万円の賠償額というのは、考えものです。

被害者の方は実名で提訴を明らかにしており(朝日は匿名ですが、実名で報じているメディアもあります)、これで終わらせることなく、深掘りの報道と議論が必要ではないかと思います。

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
福井健策:弁護士/ニューヨーク州弁護士(骨董通り法律事務所 代表)

見解 12万円は見るからに低いですが、事案の詳細を知らないためコメントは控えます。ただ、一般論としては、賠償金相場がネット誹謗中傷の現実の被害を反映しているかは、裁判所においても再検討が必要でしょう。
ネットの誹謗中傷に対する社会の目は厳しさを増しています。うち続く問題の根底には、SNSを私的な空間だと考える「錯覚」があるように思います。例えば、飲み会やお茶の間の会話で、無責任な噂話や悪口を言うことは(良くないですが)あるでしょう。私的空間だからです。でも同じことを100人の聴衆の前で話せと言えば、多くの人は躊躇するでしょう。
ネットで書き込むことは、潜在的には数十万人もの聴衆に聞かせることです。そして匿名の発言も、ちゃんと手続すれば身元は判明します。しかし、一見私的な空間に見えるので、無責任な発言をする。
その結果は、重大です。12万円では済まず、刑事責任に結びつく可能性さえ十分あるのです。

=>1位コメント
この国だと夜眠れないくらいまで追い込まれても、仕事ができないくらいの苦情とかが流れてくるようなことがあったとしても、物理的な損害を受けなければ12万円ってことなんだ。
そりゃあこの国からいじめもパワハラもセクハラもなくならないよね。だって精神的苦痛は被害としてほとんど認められないんだもん。
この原告の方週刊誌で色々とお話をされていたけど、相当憔悴されていた感じだった。これだけの苦痛を与えてもほとんどお咎めなしだったら、これからもこんな事起き続けるんだろうな。

=>2位コメント
ネット上の誹謗中傷や名誉毀損はどんどん罰していくべき。
無責任な書き込みで実害を受けたり中には死に追いやることもある。
それがわからない人には痛みを伴う罰則を与えるしかない。

=>3位コメント
表現の自由の行き過ぎは良くない。制御出来なかった結果がこれ。ネットは匿名なので気軽に自分の意見を投稿できるが、その投稿を見た人がどう感じるのかをもっと考えるべきだと思う。
時に言葉はナイフよりも凶悪な武器になる事を肝に銘じなければならないと考える。

=>4位コメント
原告側の受けた不利益や今後もネットに残るであろう個人情報による被害に比べれば、請求額の120万円だって安いぐらいなのに判決はさらにその10分の1。
名誉毀損とかの賠償額って週刊誌などの会社相手でも低いしこれまでの相場通りなんだろうけど、やっぱり低すぎると思う。
刑事罰も軽すぎて抑止力になっていないし、これからも書かれ損、やられ損な状態が続くんだろうね。

=>5位コメント
志村さんも
コロナの初期の頃に亡くなられたので
気の毒でした、面会もできず
お骨だけを受け取っていた
お兄様の悲しいお姿が印象的でした。
もう、ドリフターズもあと2人ですかね、
私が小学生の頃のテレビの
楽しみの一つでした。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数1711、1位コメの「共感した」数は24000。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「志村けんさんに「コロナうつした」 投稿者に賠償命じる 大阪地裁」2/22(木) 18:31配信の朝日新聞デジタルの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 21:55| コロナ・ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月12日

『緒方恵美 通りすがりに「マスクしてんじゃねーよ馬鹿!」と罵声浴びる「もはやコロナ云々じゃなく…」』by「スポニチアネックス」

緒方恵美.jpg

=>1位コメント
自分も仕事の関係上喉を使うので、昔からこの時期には乾燥から喉へのダメージを避ける為マスクします。それは、自分の代わりがいない仕事とというプロ意識からです。
マスク=コロナと結びつける輩の方が、コロナに洗脳されているかと思います。そういう考えが残った方が居るというのは、このコロナ禍の爪痕なんですね。

=>2位コメント
コロナは、ただの風邪じゃありません。それは、コロナになったことがない人か、なっても軽症だった人が言う事でしょう。
私は今、コロナ陽性で療養中。
高熱やひどい咽頭痛のため、食べ飲みが殆どできません。
インフル、花粉症など、マスクをする理由は人それぞれです。

=>3位コメント
『コロナはただの風邪』とか言ってる人に限って、ノーガードで咳やクシャミをするし、症状が酷くなっても出歩くし、手洗い消毒もしないんだよなぁ。
自分がスプレッダーになってることが分からない。
マスクはコロナの専用器具ではないし。
『マスクに予防効果は無い』とは言うけれど、ずっとマスクをしてきて、コロナにもインフルエンザにも大きな風邪にも罹っていないことを思えば、一定の予防効果はあるのだと思う。
もし、今罹患したら、家族にも職場にも被害が大きい。
花粉症の気もある。
やっぱりしばらくはマスクを放せない。

=>4位コメント
むしろコロナ前まではマスクしたことなかった民の自分ですが、コロナでマスクをし始めて冬では顔がめっちゃあったかいことに気付いたので。
インフルはやってるし、顔あたたかいので冬はつけてもいいのでは?
あと有名人だと顔ばれ防止でつける必要があるのでは?
花粉なら花粉の時期は結構長いのでつけるしかないと思うし。

=>5位コメント
喘息持ちです。
過去の職場の上長から
「マスクをいつもしている為、周囲に不安と不快感を与えている」
みたいな評価をされた事があります。
しかもその上長の奥様が喘息持ちだと後々わかり、ますます意味不明でした。
基礎疾患持ちで咳が酷い日もあるから日常的にマスクをしているだけなのに、ですよ?
咳している人がマスクしていない方が不安と不快感を与えるでしょうが。
でも、あんな上長の下で働いていたから喘息が酷かったのかも(喘息はストレスが大敵)、部署異動したらかなり良くなりましたから。
勿論、今も感染症予防としてもマスク生活続けています。
緒方さんは声が命のお仕事だから、こんな言いがかりお辛いですよね。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数3145、1位コメの「共感した」数は11000。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「緒方恵美 通りすがりに「マスクしてんじゃねーよ馬鹿!」と罵声浴びる「もはやコロナ云々じゃなく…」」2/12(月) 9:47配信のスポニチアネックスの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 16:39| コロナ・ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月28日

『【コロナ新変異株流行】医師が警鐘“2つの株に感染”する可能性 長い「コロナ禍」により呼吸器感染症も急増か』by「FNNプライムオンライン」

0127コロナ.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
倉原優:呼吸器内科医

見解 過去の波を見ても、移り変わりの時期に2つの変異ウイルスに2回連続感染するというのはまれな現象なので、今波においてもそれほど恐れなくてよいと思います。
今年は、ウイルス以外の細菌性肺炎も多いです。雑多な病原菌の曝露が減り、緩和後の今になって、沈黙を保っていた数多くの感染症が猛威をふるっているのでしょう。

=>1位コメント
基礎疾患がある家族がコロナにかかって、現在意識不明で救急搬送されて入院中です。人工呼吸器と腎臓の機能も低下し、緊急人工透析も始まりました。
基礎疾患がある家族のため可能な限りの対策はしてきました。
しかし、職場で一人コロナ(お互いマスクあり)のような症状の人がいて私がうつってしまったようで、家族にもうつってしまいました。
仕事以外のことは外食しない出かけないで防げますが、働けない家族のため、生活のため私も働かなくてはいけなかったのですが、こんなことになってしまい毎日泣きっぱなしです。もっと早く病院に連れて行ってあげてればと考えるだけで本当につらいです。救急車を呼んだ時の状況が、痙攣起こして涎も垂れて失禁して意識失って。。トイレに入るとその時の状況を思い出して涙が止まりません。私には家族も友達もいないので、一人で抱え込んでて心が壊れそうです。とにかく今は意識が回復することを願っています。

=>2位コメント
火曜日に検査したら、遂に陽性、インフルエンザBも感染してました。

最初は土曜日の夜に喉の痛み、日曜日も喉の痛み、月曜日の午後になって発熱でした。37.5度。その日はカロナール貰ってすぐ自宅。

翌日、熱も下がり検査したらまさかの両方感染でショックです。今日で隔離4日。

熱は下がってるのですが喉が中々、良くならない。頂いた薬とのど飴、うがいとやっているのですが良くならない。早く良くなって欲しい。

日頃からうがい手洗いもやってたし、インフルエンザ予防接種もやってた。
年明け早々、ダメージがデカイです。早く健康になって仕事してたい。

=>3位コメント
第10波にして初めて感染しました。

最初に高熱が出てから、咳と喉の痛みと物凄い倦怠感、しばらくしてから味覚障害が出て、1週間経ってます。

ようやく下火になってきたかな?という感じですが、これは通常の風邪とは全然違いますね。

=>4位コメント
確かに全ての病気に注意はすべきですし、インフルエンザも含めて流行の状況を報じる事は大事ですが、コロナの場合はこれまでの経緯やその時の報道姿勢の課題もありますので、もっと総合的に報じてもらいたいです。私はワクチンの副反応で困ってます。多分否めな命には関わらないとは思いますが。偏った報道はぜひ見直して欲しいものです。

=>5位コメント
気管支喘息の持病持ちで普段はステロイド吸入で押さえてますが、去年の夏頃にコロナに罹りました。コロナに罹ったら自分は死ぬかも知れないと思ってましたが、熱が5日間位で発作は出ませんでした。ただ熱が下がっても体がダルイのは何日か続きました。

私は喘息発作に絶対になるかと思ってましたが意外でした。ワクチンの方は3回打ちましたが2回目と3回目に脇の下が物凄く痛くなりそれから打ってません。ワクチンの方が後遺症凄かったです。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数3447、1位コメの「共感した」数は18000。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「【コロナ新変異株流行】医師が警鐘“2つの株に感染”する可能性 長い「コロナ禍」により呼吸器感染症も急増か」1/27(土) 14:02配信のFNNプライムオンラインの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 19:00| コロナ・ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月28日

『第一三共のコロナワクチン承認へ 国産初、12月以降の接種で使用』by「朝日新聞デジタル」

1127厚労省3.jpg

=>1位コメント
m RNAワクチンの被害がこれだけ沢山出ていてワクチン打たない人が大半のこの世の中で、遅れに遅れて今頃?
どうせ遅れたなら、安全なワクチンを開発すれば良いのに。この国はは、ホント後進国過ぎて困る。選択と集中とか言わず、各研究期間で地道な研究を奨励しろっての。学問、科学は時間をかけなきゃ。

=>2位コメント
この異様なワクチン布教のおかげでワクチンを打たないという選択肢を持つことができました。
スピード感がなんかおかしいというか…
体調不良は嫌だし怖いけれども重症化を防ぐために副反応の準備までして接種するって、私には必要ないかなと。
思いやりワクチンとか言い出し、違う意見には陰謀論と決めつけ…
別にどっちがどっちでもいいけど極端に一つのことしか言わないのはワクチン推奨してる国も陰謀論とやらも同じだなーと。
自分の頭でよく考えよう!と思うきっかけをくれてありがとう。と思います。

=>3位コメント
ワクチンの希望者も大分減ってきましたけどね。
希望者が自費で接種する分には良いと思うけど、補助をつけてまでって感じがします。
今のコロナで重症化する人は、普通の風邪と言われるウイルスでも重症化するような気がするんですよね。
インフルエンザワクチンとの混合だけはやめてほしいと思います。
インフルエンザワクチンすらやめる人が増える結果になりそうなので。

=>4位コメント
去年、集団接種会場でワクチン接種した数日後にコロナに感染し咳と高熱がでました。
1週間仕事を休んでさらに1週間体調が戻りませんでした。
さらにワクチン接種したところが筋肉痛のようになり4ヶ月痛み続けました。
その間に腕の筋力、握力がおちて生活に支障がでました。
二度とワクチン接種しないと心に決めました。

=>5位コメント
ワクチン接種すればするほど自治体へ莫大な補助金が流れる仕組みを知らない人が多い。
ウクライナ人と合わせて受け入れれば更に補助金が増えるなんて意味がわからない。
だから役所はワクチン接種をさせようとするのです。
しかも安全が確立されていないワクチンをです。
ワクチン接種すれば様々な病気や体調不良に悩まされる人もいて何故かコロナ後遺症にされてしまう。
気づいている人が多いですがコロナは風邪やインフルエンザより死者や重症化する人は少ないです。
しかもワクチンはほぼ日本だけですよ。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数2773、1位コメの「そう思う」数は17218。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「第一三共のコロナワクチン承認へ 国産初、12月以降の接種で使用」11/27(月) 20:45配信の朝日新聞デジタルの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
1127厚労省4.jpg
posted by ber at 18:51| コロナ・ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月20日

『コロナワクチン、1千万回分を追加購入 厚労省 一部で予約できず』by「朝日新聞デジタル」

1019ワクチン.jpg
東京都が設置した新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場で、順番を待つ人たち=2023年9月20日午後3時23分、都庁、太田原奈都乃撮影(朝日新聞)

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
岡秀昭:埼玉医科大学教授/感染症専門医

補足 特に高齢者、慢性持病がある方には追加接種をお勧めしたい。コロナワクチンの予防効果は高かったが時間と共に効果が下がる。また変異ウイルスにより当初の効果が減弱したが、重症化(当初のウイルス性肺炎)の予防効果は高い。ゆえに重症化リスクが高い方は、変異ウイルスに対応したワクチンの追加が推奨されるのである。
治療薬も出現しているが値段も高く自己負担が大きいため、ワクチンによる予防はコストパフォーマンスも大きい。

=>1位コメント
ファイザーは今月13日に、ワクチンを接種して1週間以内は心筋炎、心膜炎のリスクが高くなると発表しました。特に12~17歳の若年層はそのリスクが一番高いとの事。また接種して2週間以内に胸の痛み、動悸、息切れを感じたら速やかに受診するように注意喚起しています。
日本のメディアは報道してますか?

=>2位コメント
2億回接種して亡くなった方は1人もいないから安全だ、と言った大臣、接種を推進し続ける厚労省、医師会、専門家、国の言いなりになる自治体、魂を売り渡した医師。世の中には利権を守るためにこれらが蔓延っています。国民は情報統制された中で生きています。何が真実で何が正しいのか?何事も自分から調べて考えて判断しなければ命や健康は守れません。

=>3位コメント
なんかね、焼肉のユッケを食べて4んだ人がいたら、全国の焼肉店で販売中止にしたのにね、今回の予防注射では2000人4してるのに 一旦中止しないのって怖くないっすか?
説明文もね、最初は思いやり感染予防って言ってたのに、みんな感染しまくったら、重症化しないって変えたよね。
ちゃんと自分で調べないと、自分や家族の命って守れない時代になった。

=>4位コメント
これもそうだしビニール袋の有料化も、実際やる前とやった後の明確な数字をいい加減に出しなよ。
最終結果が出ないのは継続中のものだから誰も期待していない。
途中経過を出せって。
国民から集めた税金を使っているなら、何にいくら使ってどういう効果があったのか、それをハッキリと中間報告として出しなよ。
昨日から始まったものじゃあるまいし、もう何年も経過しているから初年度分ぐらいは出せるよね。
まさか記録を取っていませんでしたとかは言わないよね?
税金使ってやっているなら国民に知らせる義務があるしね。
あっ、真実の数字だけ出してね。
見栄えが悪いからちょっと一桁変えましたとかはいらないよ。
言わないと『いつもの癖』で変えちゃうからね。

=>5位コメント
今接種しているのは高齢者が主だと思います。
若い人はほぼいない状態。無料は今回が最後だから打ちたいっていう人っていうのが現状だと思います。重症化予防にはなるのかもしれないけど、感染予防効果はないので、若い人打つ必要ないのではないでしょうか。悪いことは言わずに接種を煽るような記事ばかりのような気がします。実際亡くなった人も多くいるのに、もっとワクチンをすすめるならしっかりとしたデータとデメリットも説明すべきです。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数4789、1位コメの「そう思う」数は50813。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。
岡氏の「参考になった」は25。

「コロナワクチン、1千万回分を追加購入 厚労省 一部で予約できず」10/19(木) 19:10配信の朝日新聞デジタルの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 18:20| コロナ・ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月03日

『ノーベル生理学・医学賞 ペンシルベニア大学 カタリン・カリコ特任教授(68)とドリュー・ワイスマン教授(64) 新型コロナウイルスワクチンに欠かせない技術を開発』by「TBS NEWS DIG Powered by JNN」

1002ノーベル賞.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
岡秀昭:埼玉医科大学教授/感染症専門医

補足 mRNAワクチンのテクノロジーはノーベル賞受賞となった。これが科学の世界の新型コロナワクチンに対する真実の評価であり、世界的な評価である。ワクチンで救われた生命の数は有害事象で失われた生命の数よりも遥かに膨大である。このことは科学的な妥当性を欠いた陰謀論は相対的に人類の健康を害する大きな問題であることを示唆している。実際に今現在、私たちがみている世界。それはウイルス肺炎で重症化しているのは多くが稀にみるワクチン未接種者であり、重症化率が高く中年層の同じ感染症の人工呼吸器の患者がICUを占有した1波-4波のころとはもはや別世界なのである。

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
楊井人文:弁護士

見解 今回の受賞理由は「mRNAが免疫システムにどう相互に作用するかについて私たちの理解を根本から変えた画期的な発見」を評価するとともに、大勢の命を救ったとされる新型コロナワクチン開発への貢献を評価したとのことです。これが現時点での科学界の支配的な評価と受け止めるべきでしょう。

ただ、ノーベル賞は最も権威ある「評価」とはいえ、人間が行う「評価」なので、絶対に覆されることのない最終的な「真理」とは異なります(過去、ノーベル賞の業績に対する評価が覆った例もあります)。

新型コロナワクチンは接種開始からまだ2年程度です。今回の「評価」は、有害事象へのモニタリングや検証を十分に尽くした上でのものだったのでしょうか。いかに多くの命を救った画期的技術だとしても、情報公開の透明性、選択の自由の重要性は変わらず、少数であっても犠牲者の存在や訴えを無きものとせずに不断の検証と知見の更新が求められると思います。

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
安川康介:医師(米国内科専門医/感染症専門医)

見解 2020年新型コロナ感染症で多くの方が入院し、亡くなっていくのを病院で日々目にしていた時、僕は家族に移さないように家族となるべく近づかず、毎晩狭いクローゼットの床で寝ていました。この先どうなるのだろうと思われたあの時期に、悲観しすぎに前を向いていられたのは、人類の知恵と科学を心の中で信じていたからだと思います。残念ながら世界中で新型コロナウイルス感染症によって亡くなってしまった方は多くいますが、この二人の研究があったおかげで、mRNAワクチンがあのスピードで開発され、多くの命が救われました。僕はアメリカの臨床現場で、多くの新型コロナウイルス感染症患者を診る立場にいたこと、アメリカで働く医療従事者として日本人としてはかなり早い段階にmRNAワクチンを接種したこともあり、このワクチンに関する情報発信を行いました。ノーベル賞は確実と当初から言われていましたが、今回の受賞は感慨深いものがあります。

=>1位コメント
マスコミはきちんとした報道をしてほしい。新型コロナのワクチン開発者が受賞したかのうような印象を持たせる報道が目立つ。あくまでmRNA型ワクチンの開発技術を開発したことに対する授賞だから。

=>2位コメント
受賞自体にケチをつけるわけではないが、これを以て「mRNAコロナワクチンの正当性が科学的に証明された。異論を唱える者は非科学的だ。」という説には同意できない。mRNA技術の研究に対する賞であって、コロナワクチンに対する賞ではない。コロナワクチンは人によっては重篤な副反応が出ていることはまぎれもない事実であり、被害者を救済しなくていいという理由にはならない。

=>3位コメント
mRNAとワクチンは分けて考えなくてはならない

ワクチンで助かった方、逆に接種で亡くなられた方、重篤な副反応に苦しまれている方 様々な思いがあると思います

何が正しいのか、間違っていたのかを検証すべきです

=>4位コメント
mRNAの技術が受賞したからといって、必ずしもコロナワクチンの安全性を保証するものではないと考えた方が良いです。まだ実用化されていないIPS細胞でもノーベル賞を受賞しましたし、かつては悪魔の手術と言われたロボトミー手術ですら受賞したことがあります。

個人的にはmRNAの技術はまだまだ発展途上だと思う。海外の研究によると、コロナワクチンはロット番号によって、重篤な副作用を示した患者の割合にかなりのばらつきがあるとのことで、医薬品としては安全性に欠けると思います。実際、コロナワクチンの被害認定件数は、それ以外の全ワクチンの40年以上の累計を既に超えた。

高齢者ならまだしも、感染しても死にやしない若者は、わざわざ分からないことの多い、できたばかりのワクチンに頼らない方がいい。接種して何かあってもノーベル財団は責任なんて取ってくれません。くれぐれも自己責任で考えてください。

=>5位コメント
これが、新型コロナワクチンに対する世界的評価なのか?違うでしょ。開発技術に関するもので、コロナワクチンの有効性や副反応の問題、死亡者の問題は別次元でしょう。これまでのワクチンとは画期的に異なる技術で卵など必要とせず、大量に生産できる技術が評価されたんではないのか?コロナワクチンそのものへの正当性、有効性でのノーベル賞ではないでしょう。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数1554、1位コメの「そう思う」数は6970。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「ノーベル生理学・医学賞 ペンシルベニア大学 カタリン・カリコ特任教授(68)とドリュー・ワイスマン教授(64) 新型コロナウイルスワクチンに欠かせない技術を開発」10/2(月) 18:46配信のTBS NEWS DIG Powered by JNNの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 09:20| コロナ・ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月20日

『コロナワクチン、政府が8630万回分を廃棄へ…購入単価は公表せず』by「読売新聞オンライン」

0920ワクチン.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
門倉貴史:エコノミスト/経済評論家

見解 日本は新型コロナのワクチンを海外から輸入しているが、これは国民が負担する財政資金が海外に流出することを意味する。
 新型コロナウイルスワクチンについては、2020年度、2021年度に8億8200万回分の接種を想定して、ワクチン確保費用として2兆4036億円のも予算が計上されたが、会計監査院の報告書では、この算定根拠は不十分と指摘されている。
 巨額の税金を投じて調達したワクチンがキャンセルや使用期限切れによって大量に廃棄処分になれば、税金の無駄遣いになってしまう。
 今後ワクチンを調達するにあたっては、その費用対効果についてもっと考慮すべきではないか。

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
市川衛:医療の「翻訳家」

補足 廃棄が出たことやその数は、そもそもの発注時の状況や想定されたニーズによるので、数だけを持って問題視するのは意義がありません。

むしろ、現状の国家としてのコロナに対する戦略に従い、今後の発注量を調整していくことが求められます。変異が繰り返されるウイルスであることを前提に、接種すべき対象を限定すべきか、購入に回している資金を、国内における開発に振り向けるべきかなど、今回の事態から得られる教訓は多くあります。

例えばインフルエンザワクチンは、対象を高齢者および児童などに限ったうえで公費による補助が行われています。変異が繰り返されるインフルエンザウイルスの性質に合わせて、費用対効果も含めた議論が繰り替えされた結果、この形に落ち着きました。

コロナにおいても同様に、適切な対象を見極めたうえで、発注量(自己負担で接種する人も含め)を議論していくことが求められます。

=>1位コメント
当初は未知のウィルスだったから、ワクチンを大量購入したのは仕方ない。だから大量廃棄するのも仕方ない。

でも、もう今の状況で、新系統XBBとか言うのに対応したワクチンは不要でしょ。もうアメリカから購入するなよ。

少なくとも健康な子供や若者には不要。
そして高齢者にとっても、本当にワクチン効果があるのか疑わしい。だって2021年からワクチン接種を開始してから様々な病気が激増して総死亡者数も激増してる。
日本は世界一の接種率なのに感染は減るどころか打つ度に増えてる。
接種済と未接種で重症化率に違いがあるか?
前に厚労省は偽りのデータを公表してて問題になってたでしょ。そして都合が悪くなるとデータを収集しなくなったよね。そんな厚労省を信用できるのか?
余計なことせず自然免疫を大切にしたほうが良い

=>2位コメント
私は4回ワクチンを打ちました。
しかし、新型コロナウイルスに感染しました。
熱は39.6度まで上がりました。
しばらく味覚と嗅覚が使えなく、呼吸器のダメージも残りました。
正直これ以上ワクチンを打っても効果が無いと思うので5回目以降は打たないようにしようと思います。

=>3位コメント
あれー?おかしいなぁ?
未接種だと従来株を打っていないとオミクロン接種時の安全性が確認されていません、有効期限が切れるので最後のチャンスですとか年末くらいに騒いでいませんでしたっけ?
その従来株の期限と誤魔化してきた時期になると「オミクロンで初回接種できます」と手のひら返し、今回実は従来株の有効期限は切れていなかったと。

これだけだまし続ける厚労省を信用しろという方が難しいですね。
金輪際国の言うことなど信用するつもりはありません。行動は自分たちに返ってきますよ。

=>4位コメント
未知の事態だったから廃棄はやむを得ないと思うが、廃棄の量があまりにも多いよね。購入した時の経緯や購入量の見積もりが果たして正しかったのかどうかの検証は必要かと。

=>5位コメント
私はコロナが始まり、ワクチンを打ち始める際にテレビでまだ治験中のワクチンというニュースを見ました。治験には3年ほどかかると報道していましたが、3年たち、治験が終わり安全なワクチンです。というニュースを見たことがありません。信用ができないワクチンだと個人的に思います。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数6436、1位コメの「そう思う」数は59171。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「コロナワクチン、政府が8630万回分を廃棄へ…購入単価は公表せず」9/19(火) 20:45配信の読売新聞オンラインの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 10:51| コロナ・ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月19日

『新型コロナワクチンの秋冬接種、20日から 全世代対象に無料で実施』by「朝日新聞デジタル」

0919ワクチン.jpg
9月20日から始まる新型コロナワクチンの秋冬接種(朝日新聞)

=>1位コメント
医療従事しています。何回目のか不明ですが、コロナワクチン後に寝たきりになってしまった40代女性が入院しています。話せない、手足を動かせず自分で寝返りうてず、表情も変えず、口から食事をとれません。文字通りの寝たきりです。基礎疾患は全くなく健康状態もよかった方です。私の1意見としてはワクチン後遺症としか考えられないですが、因果関係の証明が(転院前の病院で)出来なかったため、原因不明の脳機能障害となっています。
ちょっと怖くて接種はできません。

=>2位コメント
これは接種する医療機関に接種するといくら入るのか?医師会にいくら入るのか?そもそもワクチンの製薬会社にいくら入るのか?検証する必要がある。国や自治体も隠蔽せずに明らかにすべき。

=>3位コメント
昔から言われている事。「タダより高いものは無い」
自分の健康と引換にするほど有用だったか甚だ疑問のワクチン。

≫「EG.5」系統や、東京都で今月初めて確認された「BA.2.86」系統に対して細胞への感染を防ぐ力を示す「中和活性」を確認されたとされる。

「される」ですよ。マウス20匹で調べた結果で。ハッキリ言わないのは人で治験してないからだと思われますが、今から実施するのでそのうちわかるでしょう。実施対象者は...何も知らないで打つ、もしくは打たざるをえない日本人。

ここからは予想ですが、打ってしばらくしたら感染拡大に歯止めが掛からなくなる。
だけならいいですが、毒性がモロに発揮されて被害者続出する可能性も。

何度でも言います。
「タダより高いものは無い」

=>4位コメント
コロナワクチン接種で2000人以上の死亡報告や副反応による後遺症問題が厚労省に上がっているというのにまだ推奨するのでしょうか。科学的な検証を説明してください

=>5位コメント
無料で受けられるのは最後の機会になる。
なんか無料ばかり強調しているね。
無料でも効果がなければ打たない。反対に本当に効果があればお金を払ってでも打つんじゃないですか。
無料をエサにしているようで、信頼できないやり方です。本当は無料でなく、公費(税金)負担で、すぺて皆さんが払っている国民のお金です。決して無料なんでありません。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数1955、1位コメの「そう思う」数は10526。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「新型コロナワクチンの秋冬接種、20日から 全世代対象に無料で実施」9/19(火) 17:30配信の朝日新聞デジタルの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
0919ワクチン2.jpg
posted by ber at 20:26| コロナ・ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月07日

『【速報】新型コロナの新たな変異株「BA.2.86系統」を国内で初確認 東京都』by「テレビ朝日系(ANN)」

0907都庁.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
倉原優:呼吸器内科医

解説 BA.2.86系統(通称ピロラ)はオミクロン株BA.2の子孫にあたります。ざわついている理由は、変異部位が多いためです。直近まで流行していたオミクロン株の系統は、直前の流行株と比べてスパイクタンパクにわずかな変異がある程度だったのですが、BA.2.86はオミクロン株が登場したときと同じくらいのインパクトのある変異数です。重症化リスクは高くないと思われますが、オミクロン株が初めて登場したときのように、相当数の感染者が出ると医療が再び逼迫する懸念はあります。

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
岡秀昭:埼玉医科大学教授/感染症専門医

補足 先日のモデルナ社からの報告では、今のところ新しくアップデートされるワクチンにて、本変異株も、また現在に増加しているEG5についても有効性が期待できるとされています。おそらく今までのワクチンと同じく長期的には効果が減弱すると思われますが、短期的な予防効果と重症化阻止のために、特に高齢者など重症化リスクの高い方を中心に追加接種が望ましいと考えます。

=>1位コメント
体感的には最大の波でないかと思うくらい周囲に感染者が多い。私も7月に感染した。
ただ妻が先に感染してコロナなのが明らかだったのと妻が貰ってきたのがカロナールと葛根湯だけだったので検査料とられるのも勿体ないと医者に行かなかった。
カウントされない感染者もかなり多いと思う。

=>2位コメント
いまだにマスクしてるし手洗いうがい消毒としてきたのに、只今コロナ罹患中です。
ものすごい勢いでで感染拡大してた去年の夏は罹らず正直なんで今さら?
症状として40度近い発熱、その後38度台が3日続き、ようやく36度台に戻りましたが痰が絡む咳と鼻詰まりは続いています。高熱と暑さで体力の消耗が激しいです。ご注意ください。

=>3位コメント
先月、コロナになりました
いままで一度もかからなかった兄・母も住まいは別々ですが一気に感染しました
2人は高熱と喉の痛みでした

私も気をつけていましたが、社内で腹痛で1日休んだ人がいました 微熱もあったそうですがその日に下がったので検査もしなく出社して
嫌な予感はしましたが、翌日自分も腹痛

熱も喉の痛みも無かったですが、お腹の調子が悪く胃腸炎の薬を貰いに病院行ったら結果
コロナでした
症状は様々です
体調悪くなったら、抗原でも良いので
自宅で簡易検査はした方が良いです

=>4位コメント
今、まさに初体験してます。
罹ってから、何人かの友人や、所属しているサークルの人にお知らせしたところ、最近や先週に実は罹っていたとかの返信が多かったこと。
普通は、自分から率先して罹ったことを言い触らす人は、あまりいないでしょうから、実際、現在、世の中では相当数の人が感染しているのでしょうね。 新型怖いですね。

=>5位コメント
人によっては無症状であったり風邪程度で済む。そして人によってはインフルエンザよりきつい。若い人など活動世代は感染しても経過観察や対症療法で十分。しかし高齢者や基礎疾患がある人は急速に悪化して入院、死亡につながることがある。データ的には高齢者はインフルエンザより死亡率が高い。若い人はインフルと一緒。若い人はどんどんウイルスに曝露して抗体をつけていけばいいんだけど、若い世代で広まるにつれどうしても高齢者施設や病院内のクラスターが起きてしまう。コロナなんて風邪と一緒でしょ!は正解でもあり不正解でもある。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数1472、1位コメの「そう思う」数は7279。
「そう思う」数が多い順に3つピックアップ。

「【速報】新型コロナの新たな変異株「BA.2.86系統」を国内で初確認 東京都」9/7(木) 17:04配信のテレビ朝日系(ANN)の記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 18:41| コロナ・ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月27日

『新型コロナワクチン接種数時間後に急死…浴槽に沈んだ息子を心臓マッサージした家族の思い 因果関係は“評価不能”』by「CBCテレビ」

0827DC1.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
藤野智哉:精神科医

見解 人は自分が信じたいものを信じ、思い込みを強化する情報ばかり手にいれ、そうではない情報を遮断します。確証バイアスと言いますがワクチンやコロナの後遺症に関してはこれに振り回されている人が非常に多い印象です。
ワクチン以前でも若者の突然死や意識消失は一定の割合で起きていたわけですがそれがワクチン接種後に起こると途端にワクチンのせいになります。相関と因果の区別ができない人がとても多いのです。例えば昨日亡くなった若者の多くはスマホを触っていたわけですがスマホが原因かといえばそうではありません。
副反応や後遺症は当然起こりうるものですがデータの蓄積がなければただの当てずっぽうになってしまい因果関係は「証明」できません。評価不能、というのは関係ないと言っているわけではなくデータがなく現時点では評価できないという事実を述べるだけのものです。惑わされず正しい情報を手にいれ理解していきたいものです。

=>1位コメント
それにしても、河野は最後は「私はワクチンの運び屋」とか適当なこと言って、ワクチン接種のリスクとかの話から完全に逃げた感が強い。
息子さんの死とワクチンとの因果関係は不明だが、我が家は小学生の子供にワクチンは敢えて打たせていません。
亡くなられた息子さんの御冥福をただただお祈り申し上げます。

=>2位コメント
子供に接種してほしくなかったが、職場でワクチンを打たない物は接客させない。と、ワクチンハラスメントを受けて仕方なく接種。

ホームページに従業員ワクチン接種済みと記載したかったらしい。
ワクチン接種したら人に感染させないと思っている人が本当に多くてびっくり

まだまだ人生長いのに心配です

=>3位コメント
私がワクチン2回接種、その後罹患し、後遺症ではないかと思われる症状がずっとある。
気のせいと思われるのか、きちんと何かしらの証明がされるのか分からず、医者に行っていない。
子供にもと言われていたが、私は後云十年ある未来と、ワクチンの安全性を天秤にかければ未来の方が大事という結論を出した。
なので、子供は未接種。
それに生まれてから予防接種を色々してきているのもあるし、まだ子供には戦う力があると思ったから。
子供は私より数日早く罹患したが、発熱も一日で、元気一杯。
ワクチン打った私の方が長引いた。
今までインフルワクチンも打たず、子供がインフルになっても罹患せず生きてきた自分には、必要だったのか?多分、要らなかったのでは?と今でも思う。

=>4位コメント
ワクチンのリスクよりコロナのリスクの方が特に若い人は低い。私の両親90代はワクチン接種無しでコロナ罹患、医師に打ってない事告げると覚悟していてくださいと言われたけどふたり共2日後には発熱も無く今もピンピンしている、その医師から実は自分もワクチン未接種と聞かされた、周りもワクチン未接種の方が軽症、罹患しづらい様に思う、もちろん自分も医師も説明出来ない未知のワクチンを打つ勇気は生涯ないと思う。

=>5位コメント
看護師です。色々な記事を読んで入浴中や入浴後に死亡している印象があったので、自分や家族、ワクチン接種に対応した患者にはシャワーだけに。と伝えていました。医学的根拠は証明されてはいませんが、入浴によって血圧が上昇したり、血栓ができたり、脳や肺、心臓に何か起きる気がしていました。国には今一度、入浴が本当にリスクがないのか検証してもらいたいです。検証してなくても、被害者の前後に入浴が多数あれば、安全が確認できるまで接触後はシャワーだけにしたらどうでしょう。海外では入浴ではなくシャワーが多いからこういった死亡例が分かりにくいのではないでしょうか?

【ヤフコメへのコメント】
コメ数1030、1位コメの「そう思う」数は5488。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「新型コロナワクチン接種数時間後に急死…浴槽に沈んだ息子を心臓マッサージした家族の思い 因果関係は“評価不能”」8/27(日) 8:32配信のCBCテレビの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 10:35| コロナ・ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする