▲ページの先頭へ

2024年03月03日

『吉瀬美智子さんの開いた新しい世界 ゆるさが新鮮、ポジティブな春に』by「朝日新聞デジタル」

0303吉瀬美智子.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
藤野智哉:精神科医

見解 更年期障害は加齢とともにホルモンバランスが崩れ起こると言われています。
昨今では女性だけでなく男性の更年期障害についても研究が進められ注目を集めています。
ただ加齢に伴い性的機能の衰えを伴うものでもあるため他人に相談することが恥ずかしいと考える人も多く、またどこで相談したら良いのか分からないという方も多くいます。

ホルモン補充療法などは婦人科などでないと難しいことが多いですがイライラや不眠などに対する治療などは精神科や心療内科などでも対応が可能であったらします。
著名人の方が公表することでこういった悩みは一人で抱えず隠さず、気楽に相談して良いものなのだということを多くの方に知ってもらえるのはとても良いことだなと感じました。

=>1位コメント
>2年ほど前から不眠など更年期による症状に悩まされるように。当初は自分に何が起きているのかもわからずに翻弄(ほんろう)されたそうですが、体の総点検をしたり、食事の質を見直したり、サプリを飲んだり、効果があるといわれるものをひと通り試してきたと言います。今では症状も気持ちも少し落ち着いてきたようです。

知り合いもなっていますが、更年期障害は大変だと思います。

ご自愛ください。

=>2位コメント
ウチの嫁さんも40代後半から更年期障害に悩まされてた。
凄いイライラしてたし些細なことでキレてた。
50をまたいで暫くして症状はマシになったようだけどまだしんどそうな時もある。
周りの者には何が何だかよくわからなかったけどそのうち治まるやろうと気長に待つしかない。
人間年齢を重ねると色々ある。
更年期の嫁さんもまた旦那である自分にとって唯一の女性なんやから上手に機嫌とってやっていくだけ。
墓場に一緒に入ろうと誓ったんだから。

=>3位コメント
「運を動かす」から『運動』か。
日本語の熟語というのはそれ自体に思想や知恵が溢れている。
「自らに由る」、自分の意思にしたがうことが「自由」である。
「自ずから然るべし」、その存在が当然の事としてそうあるべき状態のことを「自然」と呼ぶ。
難しい勉強せずとも熟語の意味を理解するだけで、この世の理が理解でき、生きやすくなる方向のアドバイスが得られる。
明治時代あたりに外来語を日本語化した人々は本当に天才だな。

=>4位コメント
吉瀬さんと同世代で、本当に更年期の体調の変化には参りますね。仕事やお料理も細部まできちんとしすぎないで、ごめん今日は手間抜きなどと、どんどんできない部分も正直に晒すことも必要だなと思います。

=>5位コメント
細くて綺麗な顔立ちだから、どういうヘアスタイルでも似合いそう。お酒も強そう。
更年期は誰でもくる症状も人それぞれだから
自分に合った対策をして下さい。
これからもご活躍期待しています。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数165、1位コメの「共感した」数は1821。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「吉瀬美智子さんの開いた新しい世界 ゆるさが新鮮、ポジティブな春に」3/3(日) 13:00配信の朝日新聞デジタルの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 18:36| 社会・文化のヤフコメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「給食はまるで修行」完食指導で登校さえも苦痛に 食の悩み、どう解決 #令和の子』by「ベネッセ教育情報」

0303給食.jpg
「給食はまるで修行」完食指導で登校さえも苦痛に 食の悩み、どう解決 #令和の子 ※写真はイメージです

=>1位コメント
今の教育では、子どもに負荷をかけることがとにかくやりにくいようになっています。ほんのちょっとした叱責でも『怖くて行けない』と言われれば教員が追い込まれます。話せばわかる子どもなんでそうそういませんし、話してもわからない親も多くなっています。
教育とはなんのためにあるのか、保護者とどのような関係の中で成り立たせるのか。もう一度議論し直してほしいです。
私は現職ですが、めんどくさいので授業以外ではなるべく関わらないようにし、生徒指導や注意はとにかくしないようにしています。その生徒がその先社会でどのように評価されるのかは知ったことではありません。

=>2位コメント
学校で講師をしていました。苦手な物は無理に完食させず、ひとくちだけ食べられたら良いとの指導をしていて、それが無理でも時間が終わったのに食べさせる事はありませんでした。牛乳が苦手な子は、そこのお母さんが手作りの表を持たせていてどれくらい飲めたか毎日教員が書かないといけなかったので、何とかひとくちでも飲めるよう大変でした。
そうかと思うと、配食の時点で肉はいっぱい入れて、野菜は入れないで!と給食係に言う子は、お母さんも野菜が苦手だから食べさせてないんです~と言っていて、担任の先生は困ってました。
それから数年後、同僚にハンバーグとオムライスと唐揚げしか食べられないという二十歳の子に出会い、そういう子の末路を見たようで呆れました。

=>3位コメント
元は生産者さんや動植物への畏敬の念を込めて「いただきます」であったり勿体ない、残さないって事を勧める事が本文であったと思う。
飽食の時代になり食に対する執着が無くなった現代ではなかなか受け入れられないのかな。
少食の子供がいることも確かで、その子の適量に合わせその中で完食を目指す事がベストかとおもう。

食べ物を粗末にする事が良い事では無いが出来るだけ残す事が無い食事が望ましいと思う。

=>4位コメント
今や物がありふれているからね。物が食べたくても食べれない状況を経験することも大事だと感じた。もともと物を残すタイプでは無いが、東日本大震災の時はお金があれどもコンビニやスーパーに行っても食料が無い状況を経験して、より一層食べられる環境に感謝するようになった。地震から2日後に供給されたアルファ米はとても美味しかった。アレルギーなどは仕方ないが、食に感謝することは大事だと思う。

=>5位コメント
小学校教諭をしていましたが、もちろん完食しろとは指導しません。配膳の時点で減らしてもらっても、それでも食べきれる量はそれぞれ違いますから。
ただ、アレルギーでない限り嫌いな物でもある程度、できるだけ食べるようにという指導はします。栄養的な面でももちろんですが、将来的に避けて通れないことはありますから子どものうちからそういう場面に慣れておくという意味で声かけしていました。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数3404、1位コメの「共感した」数は11000。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「「給食はまるで修行」完食指導で登校さえも苦痛に 食の悩み、どう解決 #令和の子」3/3(日) 20:01配信のベネッセ教育情報の記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
0303給食2.jpg

0303給食3.jpg

posted by ber at 18:35| 社会・文化のヤフコメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「温泉に入りたいけど」頭を洗いながらでもかわいく“胸を隠せる”タオルに反響…きっかけはコンプレックス?人気の理由を聞いた』by「FNNプライムオンライン」

0303温泉.jpg

=>1位コメント
学生とか若い頃は小さな胸が恥ずかしくて胸をタオルで隠したものです。
その頃にあったらなあ
でも華美なものは逆に目立ち視線を集めるから、シンプルな白やベージュの方がいいと思います。
姑さんが乳癌で片胸切除したから、温泉旅館とか行くとタオルで隠して無い時にやはりチラッと見られているのが私も本人も気になる。
こういう商品があるのは凄い良いと思います。
2千円までなら購入者増えるかと

=>2位コメント
純粋に、気持ちに寄り添った良い品だと感じました。
気になさる方はこのようなアイテムがあれば少なからず安心感を得られるだろうし、できる行動が広がるのは満足感や生きる力につながると思います。
病気やコンプレックスがあっても、楽しめることが増えるのはとても素敵なことです。

気にならない方は使わなければ良いだけ…批判する必要もないかと思います。

=>3位コメント
乳がん罹患者です
まもなく6年になります
温泉大好きだけど術後は1回も行けてません
再建しましたが乳首がないままなのと
背中に20センチくらいの傷跡があります

自分のことなんて誰も見てないと
わかるんですが
人前で脱ぐことに抵抗がありますね
気になって気持ちよく入れない…
それだけなんですが気にするなと言われても
どうにもなりません

傷のある人もない人も
隠して入るのがスタンダードになったら良いのになぁ
温泉行きたいからこのタオル
調べてみようかな
素敵な商品を作ってくれて
行きたい温泉我慢してる私には
ありがたいなって思います

=>4位コメント
なるほどねぇ…と、感心しています。理由はどうあれ、温泉だから、大浴場だからって、胸をさらけ出すのって抵抗ある人はたくさんいると思います。私も今でこそ平気なおばさんになってしまいましたが笑、思春期の頃はかなり抵抗があったのを覚えています。
胸が小さいことに限らず、大きいこともコンプレックスだったりするんですよ。人の悩みは人それぞれ。そして、派手なものでおしゃれを楽しみたい人も、目立たない無地だったりおとなしい色が好みな人など、いろいろ選べるなら需要も高いと思います。これ一つで温泉を楽しめるなら、素敵ですね!

=>5位コメント
乳がんで両乳房全摘しました。治療がひと段落したら温泉、銭湯にまた行きたいと思っています。自分自身は傷が見える事に抵抗は有りませんが、けっして綺麗な傷跡ではないので見えてしまった周りの方が不快な思いをしないか心配です。入浴着の紹介もアピアランスケアで有りますがベージュのみ。かわいい物が有れば助かります。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数855、1位コメの「共感した」数は8091。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「「温泉に入りたいけど」頭を洗いながらでもかわいく“胸を隠せる”タオルに反響…きっかけはコンプレックス?人気の理由を聞いた」3/3(日) 11:22配信のFNNプライムオンラインの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
0303温泉2.jpg

0303温泉3.jpg
posted by ber at 18:34| 社会・文化のヤフコメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『LINEのマルハラ、漫画が影響? 句読点研究の調査と異質な出版社』by「朝日新聞デジタル」

LINEマルハラ.jpg
これってマルハラスメント?(朝日新聞)

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
横山信弘:経営コラムニスト

補足 セクハラやパワハラのように、ハラスメントと定義されなくても常識的な観点で「嫌がらせ」と理解されるものならともかく、チャットやSNSで句点「。」をつけることで相手に威圧感を与えてしまう(マルハラ)という価値観が、現時点のビジネス界において常識的に共感されるものなのか。

ビジネスの世界で急速にSNSやチャットが普及している。「情報の非対称性」が顕著になっているのはわかるが、まだ一般論として普及していない概念なら、威圧を感じた人や周りが「威圧感を覚えるのでやめてもらえませんか」と教えてあげてほしい。それをせずに「ハラスメント認定」とされると、上司は若い人とコミュニケーションをとれなくなる。

=>1位コメント
完全に火がついてしまって、どのメディアもこぞってマルハラマルハラと騒ぎ立てますが、そもそもは一部の若者が感じていることをさも若者全体が感じているかのように伝えたネット記事が発端。若者全員に当てはまるわけでもないのに、こうやってメディアが事実化していく。先日は冷静な目線でこの風潮を批判する記事もでたが、マスメディアはよほど若者を「切れやすい」とか「傷つきやすい」という風に描きたいようだ。

=>2位コメント
マルつけることがハラスメントと騒ぐ事に驚いた。
一部の意見がまるで常識みたいにハラスメント扱いになるんだなって恐怖しました。
逆に「草」とか、「w」は文章の内容と送りつけられた人によっては恐怖にもなるような気がするけど、これはありなんですよね。

昔の言葉に「バカの一つ覚え」とありますが、まんまだと思う。
なんでもハラスメントにしたらいいと言うことでないと思うけど、誰がハラスメントときめているのだろう。

=>3位コメント
子供の時は子供の空気の読み方をするのが正解だと思う。
それと、同時に大人には大人のルールがある。
大人になったらそれに従え!
最近、大学生と交流する場面があったんだけど、本当に幼稚でびっくりした。
素直でいい子たちなんだけど、それが幼稚園児を相手にしてるのかと錯覚する感じなんだよね。
本当に気を使えない子が多くて驚愕した。
コミュニケーション能力が落ちてるから、句読点とか見て判断しちゃうんでしょ?
行間を読む力を養いなさい。

=>4位コメント
私は意図的に社内連絡ツール内でのやり取りは
わりと「。」にしている。

むしろ最近若い子達の文章で気になるのが、
何かを依頼する際の文末が「…?」になっていること。
「︎︎は可能でしょうか…!?」みたいな感じ。
「…」はなんの意味が?とか思ってしまうおばさんです笑

てっきりうちの社内の独特な流行りかと思ったら、
取引先の若手もこういうメール送ってきたので、
世間の流行りなのか?と思っている。

マルハラについては、
文章がどこからどうみても怒っていなくて
最後が「。」ってだけなので、
そんなことで怖いと感じる受け取り側の精神が弱くて大変だなと思う。

=>5位コメント
小学校の国語の授業をいかに聞いていないか、もしくはまともな授業として教えることができていないことの顕れですね。

偏差値の高い学校を卒業してきたであろう若者はLINEであれメールであれしっかりと句読点をつけます。

就職採用担当者としては、エントリーシートの文章の書き方を見ただけで「本当の意味の学歴」を見抜くことができるので、作業として楽になりました。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数1934、1位コメの「共感した」数は11000。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「LINEのマルハラ、漫画が影響? 句読点研究の調査と異質な出版社」3/3(日) 8:00配信の朝日新聞デジタルの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
LINEマルハラ2.jpg
posted by ber at 18:32| 社会・文化のヤフコメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月02日

『日本クルド文化協会「日本人死ね」発言は「病院に行け」だと改めて釈明と謝罪 発言者は事務局長』by「日刊スポーツ」

0302芸能.jpg

=>1位コメント
「埼玉県在住のクルド人に対し誹謗中傷の書き込み」

誹謗中傷ではなかろう。

現地の日本人達はすでに「もはや摩擦というレベルではない」と言っている。そして「一部のクルド人の・・・」を言うなら犯罪を起こした者たちを全員警察に突き出してから発言するべきだ。それでも同胞だからと匿うのは違うだろう。それができるのならば我々もあんたたちを信用する余地はある。

=>2位コメント
協会は、目に余る行為に対して、クルド人に対して日本のルールや法律を守るように促すことがまず第一でしょ。
日本人の多くは外国人を排除したいわけではありません。
けれど外国人は日本のルールや法律を守らず安全安心が損なわれることを危惧しているんですよ。
まずは日本人に外国人一人一人が安全であることを示すべきなんです。
それなしにクルド人を認めてほしいばかり訴えてもそれは無理ですよ。

=>3位コメント
不法滞在はどう説明する?また、日本人がクルド人に合わせろとはどういう了見なのか?地域住民との軋轢はどうするんだ?正直言って、クルド人とは共存できないし、共存する意味もない。

=>4位コメント
人様に迷惑行為を行えば咎めを受けるのは当たり前だし、あるいは法を破るような事を行えば処罰されるのはクルド人だろうが日本人だろうが関係ないのであって、それらがヘイトスピーチや差別と一緒くたにされる話に成ってはならない。

様々な問題が大きくなった当初から、今回のように謝罪をすれば良かったのを日本人が我々に合わせるべきだ、なんて発信していたら今となっては遅きに失している感が歪めないものと思う。

=>5位コメント
郷に入っては郷に従え、の精神が多くの日本人にはあると思う。でも彼らは違う。勝手なやってきて、自分達の流儀を貫こうとするから揉めるんじゃないかな。
色々と大変なことがあっての来日なのでしょうが、やはり日本に『住まわせてもらってる』わけで。イヤなら出て行くしかないと思うんだけど。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数1039、1位コメの「共感した」数は7444。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「日本クルド文化協会「日本人死ね」発言は「病院に行け」だと改めて釈明と謝罪 発言者は事務局長」3/2(土) 18:34配信の日刊スポーツの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 14:30| 社会・文化のヤフコメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『上白石萌音さん「頭ポンポン」は「見下されてる感じがして嫌」 職場でやったらセクハラ?』by「弁護士ドットコムニュース」

0302上白石.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
増沢隆太:「謝罪のプロ」こと危機管理コミュニケーション専門家

見解 ハラスメント研修では、「どこまでがセクハラで、どこまでがスキンシップ・挨拶かわからない」という質問をいただきます。
とても簡単です。
男女年齢問わず、相手が不快にならないか確認すれば良いのです。

新卒女性社員に頭ポンポンするのがスキンシップだと感じたのなら、社長にも同じことができるかで判断します。年齢や性別によって不快に思う人がいるということは、目の前の人も不快に感じる可能性があるということです。男女年齢は関係ありません。女性も男性も、LGBTの人もすべて同じです。

判断が分かれるようなことであれば「何もしない」ことが大原則です。
それによってスキンシップが損なわれ仕事に支障が出たのであれば、会社によるコンプライアンス徹底指示の結果だとして、会社を訴えてはどうでしょうか。
「支障」の具体的立証責任は伴います。

=>1位コメント
女性が多い職場を責任者として任せられた時に真っ先に相談したのが妻でした。
「女性が嫌がる事」を箇条書きにしてもらい「言動と行動」に分けて頑なに守り通しました。
特に〇〇ちゃんとか絶対に呼ぶなと言われていたので必ず名字+さんで呼び、絶対に女性に触れるなとも言われたので、絶対に触れませんでした。
お陰様で「面白くない上司」と言われていたようですが「トラブルはゼロ」でした。
かと言ってプライベートな相談とかも持ちかけられましたが、必ず妻にアドバイスをもらって回答してました。
妻子持ちですし無用なトラブルは面倒なので避けたいですからね。
「頭ポンポン」は推しの男とかにされたら嬉しいんでしょうけど、何とも思っていない男にされたら”ヘアースタイル乱れるじゃん”なんて思われるのが関の山なのでは。

=>2位コメント
基本的に他人の身体に触れる行為をすることはない。
ハグなどで相手から求められるのならば、断ることはしないけれど。
積極的に肌の触れあいを、さほど親しくない相手に求めることはリスクでしかないと思っている。相手と親密になろうとするのなら付き合いの中での言葉かな。
そんな受け身でどうすると言われるかも知れないが、家族もいるし特に他人と身体的接触を伴う親密性を求める必要を感じない。

=>3位コメント
昔いた接客業で店にいた背の低い女の子(21歳)が会計の際に恐らく50代の人にこれやられて怒っていた。自分も男性ではあるが客の立場とはいえ、またその客からすれば知っているお店の人かも知れないがやっていい事とは思えない。
その時は女の子が少し泣いていたのでその場の責任者だった自分が客に注意をしに行った。
その客は、え?というのと、なんで?という感じだったが努めて冷静に注意を促して次からしないように話をさせてもらった。それ以後その客はもう見ることは無くなった、もしかしたら全く悪気も無く気まずいから来ないのかも知れないが、その女の子は見る事が無くなったので安心していたようだ。やっぱりされた女性の方が不安になるのでやめて欲しい事ですね。そもそも今どきそれで何か良いコミュニケーションが取れる訳でもないし、もし自分に娘がいて同じ事をされたらどう思うか考えて欲しい。

=>4位コメント
とにかく体に触れるのはアウト
相手が同性でもやめておいた方がいい
体の距離が近いのもダメ

海外のハグやキスを引き合いにする人がいるが
スキンシップ文化は日本にはない
(だからコンタクトスポーツが苦手)

また、自分に信頼関係があるかないか、
という野暮な確認が必要になる
大概、嫌われてる人に限って
やたらスキンシップしてしまう

とにかく「君子危に近寄らず」である
性別、世代のギャップを感じたら距離を置く

時代の流れで「優しさ」の概念は変わっている
求められたら行動するものであり、
決して、頼まれてもいないのにやらないこと
現代の優しさとは「何もしない」である

=>5位コメント
私は職場の上司が職場恋愛で結婚しました。
上司がリーダーを務める営業チーム内での上司部下の関係でしたが、よく頑張ったのに結果が出ず落ち込んでいる姿を見て頭をポンポンとやったりして励ましていたようで、その後付き合うようになって後からその女性に聞いた話、あの励ましで好きになったと言っていました。
ただ、部長から頑張ってるね肩をポンとされた時は鳥肌が立ったといっていました。
結局何をされたかより誰にされたかなんですよね。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数2254、1位コメの「共感した」数は5247。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「上白石萌音さん「頭ポンポン」は「見下されてる感じがして嫌」 職場でやったらセクハラ?」3/2(土) 9:35配信の弁護士ドットコムニュースの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
0302上白石2.jpg
posted by ber at 14:20| 社会・文化のヤフコメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『大学生の就活解禁、初任給引き上げで人材確保へ…「転居なし」「完全週休2日制」などのチラシ目立つ』by「読売新聞オンライン」

0302就活.jpg
初任給の額が掲げられた企業のブースもあった(1日、横浜市西区で)=桐山弘太撮影(読売新聞)

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
常見陽平:千葉商科大学国際教養学部准教授/働き方評論家/社会格闘家

解説 日本の大手企業において初任給引き上げの動きはここ数年顕著である。2010年代後半にもエンジニアなど一部の職種において初任給を上げる動きや、20代でも年収1000万円以上が実現できる制度を導入した企業などが目立ったが、2022年ごろから職種を問わず、20万円台後半にする動きが目立った。もはや20万円台後半では話題にならないほどになっている。

ただ、これは今や「差別化」のようで「同質化」にすぎないというのもまた現実だ。上げたところで、日本の他社と変わらない程度となり、外資と比べるとまだ見劣りすることもある。賃上げを実現した結果、むしろそこでどのような成長ができるか、働きがいなどが問われるようになる。

今どきの若者の希望に合わせ、自由で柔軟な働き方が選択できることはよいことだ。ただ、企業の中でどのように帳尻をあわせるかも問われる。

時代は採用氷河期だ。採れない企業に未来はないのだ。

=>1位コメント
初任給が良いのは良いとは思う。
がしかし、それまで在籍してる社員の給与は初任給以上でなければならないと思う。
年功序列はその後の仕事内容でどちらかで判断されるものだが、新人より少ないのはおかしな話。よってこれまでの社員は初任給以上でなけらばならない。
そんなんで会社経営が上手く行くのかな?
その後の昇給や賞与は問題ないのかな?
有給日数や年間出勤日数に福利厚生など問題なければ良いが。とは思う。

=>2位コメント
新入社員の初任給が上がるのはいい事だと思います。
ただ長年勤めている中堅社員たちが比例して上がっていない。新入社員だけが上がっていて中堅社員の基本給と新入社員の基本給がたいして変わらなかったりする。
新入社員の初任給アップはいい事ですよ、でも長年働いている人たちも大事にしてほしいなと思います。

=>3位コメント
そろそろ大卒市場主義も辞めた方がいいと思う。

新卒採用ではなく、年齢はかなり広い枠で捉えて新採用として採用をしないと労働力確保が難しい。
そして、労働側も一度ミスると道がなくなるような仕組みは不公平だと思う。
確かに年齢は若い方が長いスパンで会社の軸になる可能性はあるだろうけど、極論言えば別に30で入ろうが20で入ろうが、仕事に意欲があり合ってるなら、どちらも数年後には立派に貢献してる。

あと、初任給なんてその辺りの金額だと大して高くもない。

=>4位コメント
入ってみたら書かれていた条件とはまるで違うというのは、
よくある事です。私が新卒の会社で味わった例だと
始業時間の90分前以上にタイムカードを切る事が強制化されていて、
そこから始業までの時間は給料が出ないというものや、
休憩時間とされている時に業務が入っており、
その業務に充てる時間を勘案すると、
休憩時間は完全に無くなるという例もありました。
それがたまになら仕方ないと思えますが、毎日だと搾取されてるなと
感じてしまうものです。
他にも休日のはずなのに早朝出社で正午までの勤務が強要される事も
ありました。まあこれは流石に2ヶ月に1度でしたが。
甘い条件の会社には裏がある事が多いので、注意して欲しいですね。

=>5位コメント
求人内容と実際の差が激しかったり「最低でも、この項目は守ってほしかった」の項目が守られてないとか入社してからあるからね。
私が5件目に転職した会社は仕事内容も休日も合ってたから良かった。
人間関係も悪くはない。人間関係で潰れる人もいるからね。
良いに越したことはないが、会社(仕事)は仲良しこよしで行ってる所じゃないからね。つかず離れずで頑張ってるし、それがベストだと思う

【ヤフコメへのコメント】
コメ数1371、1位コメの「共感した」数は5990。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「大学生の就活解禁、初任給引き上げで人材確保へ…「転居なし」「完全週休2日制」などのチラシ目立つ」3/2(土) 7:05配信の読売新聞オンラインの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
0302就活2.jpg
posted by ber at 14:15| 社会・文化のヤフコメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『発売37年目「まるごとソーセージ」過去最高のナゼ、節約志向を受けて山崎パンの商品戦略に異変?』by「東洋経済オンライン」

まるごとソー.jpg
薄皮シリーズで新たに総菜シリーズが誕生、さらに節約需要をとらえられるか(記者撮影)(東洋経済オンライン)

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
西川立一:ラディック代表/流通ジャーナリスト/マーケティングプランナー

見解 「まるごとソーセージ」、「ランチパック」がロングセラーの人気商品の理由はシンプルさもある。
ランチでは節約志向のほかに、手軽なダイエット食として利用されていることもある。薄皮シリーズの惣菜のフィリングも同様だが、とりあえず物珍しさで手に取るケースもみられる。

=>1位コメント
この記事を書いている方はどのような方なのかな?というのが感想。
庶民である私が思うには、コンビニ事情が理由ではないのかと思う。
庶民の私の周りももちろん庶民。
そんな友人知人との会話でもコンビニ離れは進んでいると感じる。
利用はするけど極力スーパーやドラッグストアでという考える人がすごく増えてきた。
必然的にコンビニで買っていたパンも買わずにスーパーなどのパンコーナーのものを買う。
コンビニだと150円から200円くらいなのが、だいたい100円前後で買える。
もはやコンビニは富裕層の店化してきている。
少し話がそれてしまった‥

=>2位コメント
まるごとソーセージは、お小遣いの少ない子供でも小腹空いた時に買えるし、大きくてボリュームあって、またソーセージ1本まるごとが嬉しい。
マヨネーズも美味しいんだよねー
数十年前の自分の感想です。

今も沢山子供から大人に好まれる美味しいパンを安価で提供してくださって、近年の物価高騰の中で大変有難いです。

企業の皆様の努力に感謝です。
大変と思いますが、これからも私達に美味しいパンをお手頃価格で提供してほしいです。

個人的には廃盤した超芳醇GOLD復活希望します。

=>3位コメント
簡単に言うと今のコンビニオリジナルのパンは高すぎる、味と値段が釣り合ってない、値下げしてても高いと感じる。まるごとソーセージパンは値段と味が釣り合ってます。

=>4位コメント
きたきた。事故報道があったから、メジャーなな話題を持ってくる。けれども、この会社で働く人たちの雇用は守らないといけないからね。私だって、ここのパンはよく買う。次から次へと新製品を出してすごいなと思う。何年も残っているものは家庭からの指示と働く人たちからの指示があって、朝やランチの手軽さと安さがあるんだと思う。作ってくれている方々には感謝してますので、労働条件が少しでもよくなるように願いたいです。

=>5位コメント
一日外仕事だったり、食べられる時間が不明だったりする時にとりあえず買っておきたくなるよね。短時間で満足度が高い。おにぎりだとノリが溢れるし、カバンの中で潰れたり、賞味期限が短かったりするけど、これは食べなくても持ち帰れる。食べやすさもマヨネーズがベッタリしてるのに袋の外側が汚れない工夫もされていて改良が何度もされてるんだよね。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数1327、1位コメの「共感した」数は3850。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「発売37年目「まるごとソーセージ」過去最高のナゼ、節約志向を受けて山崎パンの商品戦略に異変?」3/2(土) 5:51配信の東洋経済オンラインの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 14:10| 社会・文化のヤフコメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「子ども、ほしくない」半数超 ロート製薬調査、4年目で初』by「共同通信」

Yahooニュース角.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
門倉貴史:エコノミスト/経済評論家

見解 政府が取り組む異次元の少子化対策は、すでに子どもがいる世帯にとっては恩恵があっても、未婚で子どものいない若い世代にとっては、婚活や妊活のインセンティブ(動機づけ)にはなっていないということだ。
 少子化傾向の反転が期待できない政策であるうえ、その財源を確保するために「支援金制度」という名目で医療保険料を引き上げて事実上の増税を実施すれば、若い世代は将来に対する不安を高めることになるだろう。
 将来不安の高まりは、婚姻件数や出生数の一段の減少を招いて、少子化傾向に拍車がかかる恐れもある。

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
小崎恭弘:大阪教育大学教授/附属小学校長/ファザーリングジャパン顧問

解説 「子ども」という存在の価値観の変化を感じます。昭和の幸せモデルの一つは「結婚」「出産」「大家族」という、「家族愛」を基本としたものでした。その前提として、ほとんどの人が結婚をし子どもを産むという「皆婚姻」「皆出産」が実現されていました。昭和30年あたりの生涯未婚率(50歳までに一度も婚したことのない人の割合)は、1.5%程度です。反対にいうと男女ともに98%程度の人は結婚していたということです。しかし令和4年の生涯未婚率は、男性で28.3%、女性で17.8%とかなり高くなってきています。結婚しない、できない人の割合が増えてきています。
現代は「家族」であること、また家族を作ること自体が、社会の中で大きく変化してきていると言えます。特に日本は「結婚」と「出産」が、セットとして考えられています。そのため婚姻が減ると、出産が減少します。子どもと結婚の価値観の変化が根底にあると感じます。

=>1位コメント
最近若い子と話していると結婚願望が無いという子が多い。
「結婚するメリットがわからない」とのこと。もちろん子供も欲しくないそうだ。
こういった若い世代の意識が変わらない限りいくら金を配っても抜本的な少子化対策にはならないだろう。

=>2位コメント
今年で60歳です。今の時代の若い世代に生まれなくてよかったなとつくづく思います。働きながら子育てなんて、私には体力的に無理です。朝早く起きて、子どもを保育園に連れて行って、仕事に行って、仕事が終わると迎えに行って、夕飯作って、お風呂に入れて……。協力的な夫だったとしても無理ですね。疲れ果てちゃう。子どもを欲しがらない若い女性を責める気にはなりません。

=>3位コメント
そりゃそうだろうな…って感じです。私は最近第一子が生まれましたが、今の国内情勢を考えたら子供が欲しいと思う理由がないです。自分だけでも大変なのに、更にリスクを背負い込むようなのとはしたくないと思うのが普通だと思います。
あとは単純に価値観や娯楽の多様性によって、結婚の優先度が単純に下がった。むしろ自分の好きなことに時間とお金を使いたいということだと思いますけどね。今の若い子達は頭いいですし、何も考えなしに結婚して子供産んでた世代とは根本的に違います。
そして、今の子供やこれから生まれてくる子供は本当に過酷な時代を生きていくことになると思います。

=>4位コメント
子供が欲しくないと答えた人のうち、どのような条件なら子供が欲しいと思えるかというところまで聞いてほしい。
間違いなく、大半が本当に子供が欲しくないというわけではないとわかるはず。

政府は、少子化対策と言う名目で簡単に税金を取ることができるので、国民の側で政府からむしり取られないよう十分に注意する必要があると思う。

=>5位コメント
小さい子供を2人育てているけど、かなり大変です。経済的にも時間的にも、そして心もゆとりが持てませんね。
イライラして夫婦喧嘩もよくあります。
何か神経がピンと張り続けている感じです。
当たり前ですが、仕事と育児と家事で一日が終わるだけです。土日祝日などは育児、家事で一日が終わります。
自分の時間もあればいいけど、難しいですね。
子供のこういう時は今しかない、と思って頑張ってます。元気に成長してくれる事を願ってやるしかないです。
ただ、もちろん子供の笑顔を見ると、とても癒されます。大変だけど、子供のいない生活など考えられません。休みの日に公園に行って、子供をブランコに乗せてやってる時など、とても幸せを感じます。

人の価値観はそれぞれです。子育ては、自分の経済的、肉体的、時間的な自由が奪われる事は間違い有りません。
何を幸せと感じるかは、その人の自由ですから。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数8937、1位コメの「共感した」数は43000。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「「子ども、ほしくない」半数超 ロート製薬調査、4年目で初」3/1(金) 16:41配信の共同通信の記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 14:00| 社会・文化のヤフコメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月01日

『かまいたち濱家、テレビでの発言を謝罪 医療に関する批判で物議「薬剤師の皆さん、本当にすみません」』by「スポニチアネックス」

0301かまいたち.jpg
「かまいたち」濱家隆一(スポーツニッポン新聞社)

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
増沢隆太:「謝罪のプロ」こと危機管理コミュニケーション専門家

提言 いちいち謝罪などする必要はなく、投薬への認知向上の機会と関係者の皆さんもポジティブにとらえるのが良いと思います。
濱家さんの発言は多くの視聴者の感覚に共通点も多いのではないでしょうか。

薬剤師による処方が厳格化された現在と、昔は大きく環境がちがっていることをより広く知ってもらうため、良い問題提起の機会だと感じます。
医師の判断であっても、調剤面において疑問が生まれ、薬剤師さんがその場でお医者さんへの確認をしてくれるケースがあります。

より安全で効果的な処方をしていただくため、私たちのためにもめんどうくさいやり取りが、実は必要だという認識が広まってくれるなら皆、得になると思います。

=>1位コメント
診察は個室で行いプライベートが確保されているが、薬局は他の方がいるところで堂々と聞かれる。聞かれたくないこともあるし、言いたくないこともある。必要なことと理解はしているが、もう少し配慮は必要だと思う。

=>2位コメント
薬局薬剤師です。

他の方の意見にもある通りで、薬剤師にも責務はあるし、確認事項は重要な事なのは確か。

ただ、濱家さんの意見も重々わかる。
風邪薬の処方箋がきた時に、今日はどうしましたか?熱は?痛みは?鼻水は???
みたいな過度なやり取りは同業者として疑問に思う事もあります。
今日はこういった風邪薬が出ていますので…で済むこともありますし。

もちろん、併用薬やアレルギーのチェックに難癖付けられると厳しいですけど。

薬剤師もこういった意見があるという事は自覚して、それなりの自己研鑽には励むべきだとは思う。

=>3位コメント
あれでも大声で言われるから嫌です。
貧血なんですかぁ〜?!とか。貧血ならまだしも、副鼻腔炎で辛い時に周りに聞こえるような声で蓄膿ですかぁ〜?!はやめてくれって思ってしまった。蓄膿ってくさかったりマイナスなイメージ多いし、病院にかかって痛い治療してもらってまだこんな仕打ち…って思ったこと思い出しました。
病気ってかなりプライベートにかかわることだしもう少し小声か、お年寄り子ども以外はタブレットに入力とかでもいいのになぁって思います

=>4位コメント
医者よりも薬剤師さんのほうが頼りになるパターンは往々にしてある。
先日も軟膏を飲薬で処方していて薬剤師さんが確認してくれたけど、薬剤師さんは医者に怒鳴られながらキチッと確認してくれたから無事に処方がされる訳で。
患者は無知だから煩わしいと思う人もいるかも知れないけど、板挟みで責任は問われるし大変な仕事だと思う

=>5位コメント
酷い腹痛で最寄りの病院に行って診察を受けたとき、
医師からは「便秘による腹痛」と診断され、その後処方箋を持って薬局に行ったら
薬剤師さんが私の顔色や症状を確認して、「とりあえず薬は出しますが、薬は飲まないでください」「昼までに40℃近く発熱したり腹痛が酷くなったら、腹膜炎の可能性があります。こんな薬飲んだら死んでしまいます。その時は必ずもう一度医師の診察を受けること」と言われました。

結果は、腹膜炎で緊急手術を受けることに。
命の恩人だと今でも感謝しています。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数2382、1位コメの「共感した」数は20000。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「かまいたち濱家、テレビでの発言を謝罪 医療に関する批判で物議「薬剤師の皆さん、本当にすみません」」3/1(金) 13:26配信のスポニチアネックスの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 15:59| 社会・文化のヤフコメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする