▲ページの先頭へ

2023年07月08日

『安倍氏銃撃事件から1年 奈良市の現場に献花台、市民ら続々』by「朝日新聞デジタル」

0708安倍.jpg
安倍晋三元首相が銃撃されてから1年が経ち、事件現場付近に設置された献花台に向かって手を合わせる人=2023年7月8日午前7時47分、奈良市、金居達朗撮影(朝日新聞)

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
白鳥浩:法政大学大学院教授/現代政治分析

安倍晋三元首相が亡くなられて1年が経つ。
今後、こうした暴力で、人命が失われることがあってはならない。また、こうした暴力で自らの訴えを実現し、社会に影響を与えるということがあってはならない。
安倍氏の業績についてもいろいろと意見はあるものと考えられるが、暴力を持って奪われて良い人命などは存在しないだろう。
安倍氏のいない中で、大きくかたちを変えようとしている日本政治を、氏が存命であれば、どのように評価したのだろうか。そんな思いもよぎる。
今後とも、わたしたちには暴力を排し日本の民主主義を維持する努力が必要だろう。努力しなければ民主主義は維持できない。

=>1位コメント
岸田首相、あなたは安倍元首相の悲劇的な銃撃事件に対して本当に真剣に取り組んでいると言えるのでしょうか?1年が経過しましたが、韓国発祥の旧統一教会への適切な処分は進んでいません。自民党はいまだに特定の宗教団体との関係を重視し、問題に対して適切な対応を怠っているとしか見えません。

安倍元首相の命が奪われたこの事件は重大な悲劇です。岸田首相は特定の宗教団体との付き合いを超えて、真摯に問題に向き合い、公正な処分を行う責任があります。国民は真実と正義を求めており、安倍元首相の遺志を尊重し、真剣に行動するべきです。

=>2位コメント
もう一年、衝撃的な事件だった。この民主主義の日本でこのような暴挙、暴力行為が行われるとは夢にも思わなかった。銃などでなくなぜ言葉でその思い詰めた鬱屈、不満などをはらそうと思わなかったのか。この一挙に銃撃までいく短絡はどこから来るのか。

原因は母親が統一教会から多額の献金を強いられ、家庭が崩壊した事情が重く彼にのし掛かった事だという。
なぜこのようなカルト教団が存続出来たのか。そうなるとやはり政治やメディアの責任を考えざるをえない。

この理不尽な結果を招いた暴挙を許してはならないのと同時に、国民を苦しめるカルト教団を野放しにし、また支えてきた政治家、報道を疎かにしたメディアにも目を向けなければならない。

=>3位コメント
この件で政治と宗教という部分が大きく取り上げられたと思うが、反面この問題って全然解決に至ってないんですよね。
二度と起きてはいけない事件ではあるが、同時にこのような幸せを求めたはずの宗教が、家族にとっては不幸になるような宗教は無くなるべきだと思う。

=>4位コメント
実行犯は確かに山上容疑者だけど、
この事件の首悪の根源は旧統一教会である。
日本国民はこの事件の解決は旧統一教会の解散とその被害者保護や補償だと思っている。

手を拱いている自民党は安倍元首相の一周忌を弔っている場合ではない。また検察当局も容疑者をどのように起訴するかではなく、90年代に社会現象とまでになった統一教会を完膚無きまでにその存在を消し去ることではないのか。

日本国をこれからも安全安心な国家として存続させるために、向かうべく方向性を失うことなく、是非彼らにその職務を全うしてもらいたい。。

=>5位コメント


【ヤフコメへのコメント】
コメ数775、1位コメの「そう思う」数は1907。
「そう思う」数が多い順に4つピックアップ。

「安倍氏銃撃事件から1年 奈良市の現場に献花台、市民ら続々」7/8(土) 8:37配信の朝日新聞デジタルの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
0708安倍2.jpg
posted by ber at 12:03| 【安倍元総理 暗殺事件】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月07日

『山上徹也被告、母との接触拒絶続ける…旧統一教会に今も強い恨みか』by「読売新聞オンライン」

0707山上.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
多田文明:詐欺・悪徳商法に詳しいジャーナリスト

「山上徹也被告が事件後、母親との接触を一貫して絶っている」「4月に母親が訪れた際には応じなかった」とのことです。確かに山上徹也被告の恨みもあるのかもしれませんが、彼の心を二次被害から守るためにも当然のことであり、大事な対応です。

母親は「山上被告と向き合い、親子の関係を取り戻したいと語っている」と言っているようですが、もし母親が山上被告と本当に自分の意思で話し合いたいのなら、まず元信者やカルト問題に詳しい人たちとしっかりと向き合い話をして、自分が過去にしてきたことへの整理をすべきです。そのうえで、教団との関係を絶ち、信者を辞めてからでなければ、それは難しいと考えます。

なぜなら信仰を持つ母親の後ろには教団組織があり、その指示のもとに動いていると考えられるからです。もし面会となれば、山上徹也被告という個人対、教団組織での話となり、彼自身にかなりの危険が伴うことになりかねないからです。

=>1位コメント
私も妻の両親が統一教会の熱心な信者ですが、統一教会に対して何を指摘しても聞く耳は持っていません。妻の妹たちは「祝福」させられ、1人は昨秋自殺しました。安倍元総理暗殺事件と併せて様子を見ていましたが、変わる様子もなく、事件前に正式脱会した妻と話し合った結果、情報や記録の整理後、近いうちに両親とは内容証明郵便を以て事実上絶縁することになりました。統一教会と両親や兄弟姉妹とが不可分であり長い目で見ると両親などが近づくことにより家族に危険が及びかねないからです。今のところ実害は防ぎましたが、あの反日悪徳カルトは狡猾で恐ろしいと思います。

=>2位コメント
カルト教団に入信した事がないから母親の心情は分からないが、息子がこれだけの大きな事件を起こしても目が覚めないものなのか、、、
この教団に入信する事で母親はいったい何が救われたのか、こんな事になっても救済されていると感じているのか、本当に不思議で仕方がない。

=>3位コメント
フランスの国民会議のカルト定義が
が有るが、それがカルトの規制になってる。、確か10項目でしたか
統一教会は
ほぼ全てと、いって良い程当てはまる
山上被告が母親との接触など
あり得ないでしょうね。未だに解散命令も出ないのは、やはり政治の力と
思っても不思議で無いと思ってます。
憲法に有る宗教の自由と書いて有るが
統一教会のやった事は、犯罪と思ってます。現に民事では統一教会は敗訴
してます。

=>4位コメント
息子がこれだけの事件を起こしたきっかけをつくった母親が、未だに統一教会に入り浸りでしがみついて離れない・・・ 彼からしたら、少しくらい改心してくれるのではないかと思っていたのかもしれないが、全く心にも響きもせず、母親は私の修行、功徳が足りないかとますます信仰にのめり込む始末・・・ ほんとに恐ろしい負のスパイラルである。このようなカルトは宗教でも何でもない、悪徳な金集め集団で、人々の心を蝕み、人生を家族を奪い取る。即刻活動などできないような法づくりをしてほしい。

=>5位コメント
親子だから分かり合えるとなんとなく思っていたけど、
そうでもない部分があると最近感じることがありました。
子供としては、理解してもらって当然と思うことが、全く無理で、大袈裟だけど、それは絶望みたいな気持ちになりました。

山上さんもきっと、私とは次元が全く、全く違うけど、母親に解ってほしかったし、気がついてほしかったと思います。
全く次元が違うから申し訳ないけど、その母親にこれからどう向き合っても、もうどうにもならないと思ったのではないかと感じます。
まだ信仰を続けているし、母親であっても、なんだかすごく遠い存在というか、そこにはもう超えることがものがあるのではと感じているのではと。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数2973、1位コメの「そう思う」数は30666。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「山上徹也被告、母との接触拒絶続ける…旧統一教会に今も強い恨みか」7/7(金) 8:14配信の読売新聞オンラインの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
0707山上2.jpg
posted by ber at 19:54| 【安倍元総理 暗殺事件】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月06日

『安倍元首相銃撃、ネットで英雄視くすぶり「暴力の連鎖」へ…岸田首相襲撃の容疑者も検索』by「読売新聞オンライン」

0705安倍.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
多田文明:詐欺・悪徳商法に詳しいジャーナリスト

山上被告の行動により、旧統一教会問題がクローズアップされました。しかし安倍元首相への殺人行為は絶対にしてはいけないし、彼を英雄視するのは避けなければなりません。

旧統一教会は霊感商法や高額献金を通じて、多くの人の心に苦しみや傷を与えました。その結果、多くの家族の絆が壊されました。山上被告が行った行為は、結果として安倍元首相の家族など多くの人を悲しませており、旧統一教会と同じ行為をしているとさえ思います。

それ以上に問題なのは、旧統一教会が霊感商法は信者らが勝手にやったといい、積極的に救済に取り組まず、過去の被害を見つめていない点です。先日の韓鶴子の言葉からもそれがみえてきます。

こうした悲劇を繰り返さず、彼のような人物を二度と出さないためにも、なぜこの事件が起きたのかの検証と、国としてカルト対策に本格的に取り組むことが必要です。しかしそうした対策がまったく進んでいないように思います。

=>1位コメント
暴力の連鎖はあってはならないけど、権力の暴力もあってはならないと思う。
巨大な権力を持った人達が、自分の利益のために被害を受けている国民を救済せずに無視することも、罪な事なんじゃないかな。
陰でそういった人達がいるかもしれない事を忘れないように、国民も政治に注視し続けなければならない。

=>2位コメント
言葉が悪いけど、犯人に元首相の殺害を成功させてしまったのが非常に大きな影響を及ぼしている。
しかも武器も方法にも、それほど困難さが無い犯行だったということ。

要人は暗殺されることはあるが、あからさまに殺害されることは非常に珍しい。

起こることはないだろうという警察組織の明らかな油断を感じる事件だと思う。

そこから間もない岸田首相の殺害未遂事件。
しかも取り押さえたのは一般人。

これらは日本がテロにいとも簡単に攻撃されるというイメージがついてしまった。
位に関係なく日本各地で出馬する要人の危険が高くなっていると思う。

=>3位コメント
犯した犯罪自体の重さと、理由背景に伴う同情の感情が同化、挙げ句後者が上回る現象は、複雑な社会に生きる人間が感情を持った生身の動物である以上、時に必然的とさえ言える。
本来、弱者を救済する国が問題を放置していたのも裏で政治家が特定の宗教団体に忖度していた仕組みが分かると納得です。この事件をキッカケに今まで見て見ぬふり見たいなものだった宗教団体の問題に対してスポットが当たったのは唯一良かった点と言えることではある
殺人は正当化されるべきではないのでそれ以外は賞賛されるべきではないしそもそもの手段が間違ってる

自民党議員と統一教会がズブズブなのを見て国民の生活を壊そうとしている人間と手を組んでも、議員の甘い汁を吸いたい私利私欲の塊の人間しかいない。
言論界も政界も自分が儲かれば後はどうでもいい、ビジネス保守がおおすぎるのも同時にわかった。
自民党がオウムと同じように統一教会潰さなかったのが問題

=>4位コメント
この事件は山上徹也が安倍さんを殺害することによって統一教会の存在を世の中に知らしめた。一番悲しいことは暴力革命が成功してしまっている事だ。この事件までは統一教会の存在すら知らなかったし、この事件によって統一教会の二世信者が救われている現実がある。
選挙に行ったりデモをしても社会は変わらない。ならば暴力によって社会の仕組みを変えようとする人物が増えるてくるかもしれない。そうならないためにもいまの腐った政治を根本から変えるべきだと思う。

=>5位コメント
最近もつまらんことで裁判が延期されたが1年も経っているのに1審すら始まっていないのは異常だと思う。このような大きな関心を呼んだ事件では社会的が如何に判断しているかを早急に公式に示す必要がある。裁判結果は一つの社会的の公式見解である。何が正しいかわからない世の中になりつつあるから指標の一つとしてこの裁判は重要だと思う。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数2182、1位コメの「そう思う」数は5079。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「安倍元首相銃撃、ネットで英雄視くすぶり「暴力の連鎖」へ…岸田首相襲撃の容疑者も検索」7/6(木) 5:03配信の読売新聞オンラインの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 19:20| 【安倍元総理 暗殺事件】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月01日

『安倍氏銃撃1年 「別に真犯人」論理飛躍、根強い陰謀論』by「産経新聞」

0701安倍さんb.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
江川紹子:ジャーナリスト・神奈川大学特任教授

安倍氏殺害事件の場合、真相は裁判で明らかになるのを待てばいいのだが、ひとたび陰謀論的思考に陥った人は、法廷で事実が明らかになっても、なかなか受け入れないだろう。
 陰謀論は、既にはまった人への対応より、陰謀論に感化され、取り込まれていく人が増えないようにすることが大事だ。安倍氏殺害事件では、裁判やそこで明らかになった事実への信頼感を高めるためにも、手続をできるだけ透明に、かつ多くの人の目に触れるようにすることが大切だと思う。
 たとえば、裁判に出される証拠や証人が決まる公判前整理手続を傍聴可能にする。裁判も、より多くの人が傍聴できるように様々な工夫をする。できれば奈良地裁の法廷より広い会場で行うことが望ましいが、難しいなら、裁判を別の会場にも中継して、そこで多くの人が見られるようにする。
 これだけ重大な事件だ。後々、長く陰謀論が跳梁跋扈することがないよう、司法関係者には配慮を求めたい。

=>1位コメント
この記事に決定的にかけているのは奈良医大の治療に当たった医師の話です。こんな重要な証言を無視して警察の司法解剖だけで記事を書いても説得力はありませんよ。
 奈良医大の先生は右の首付近に射入口と思われる銃創二カ所。そして左背中上部に射出口と思われる銃創一カ所。という証言です。そして銃弾は発見できないという事。また、救急ヘリの医師の証言も無視していますね。これは、NHKの関西支局が放送していますが、この証言でも首に銃創二カ所と証言しています。また銃弾についても、警察の発表でも銃弾は発見できなかったとなっているのに、この記事では銃弾が一つはあるような記事。全く出鱈目もいい所です。
 別にネット記事でなく奈良医大の先生や救急ヘリの医師もテレビで放送していますよ。人心を惑わすのもいい加減にしてください。

=>2位コメント
左に振り向いたところを背後から撃たれたのに体の右側に傷があるというのは、速報を見た時点でもめちゃくちゃ違和感あったけどな。
あの位置関係で放たれた弾がどう飛んだら右首(鎖骨の辺だっけ?)から入って心臓に当たるのかと。

=>3位コメント
山上の逮捕後の詳しい調査や現場での行動詳述が報道に出ない違和感。ニュースにもされないし、山上単独犯行なら本人から詳しく全てが語られてるはずだ。普通ならとっくに発泡までの詳しい流れが発表されてるはずだ。うやむやだから、余計にいろんな憶測が飛び交う。発表できない内容がわかったからか?政府の圧力なのか?全てを発表しない警察の管理にも疑問が残ったままだ。

=>4位コメント
実際、実地検証をすれば早いのでは?
山上被告が作って撃った手製銃を
あの距離で、人を死に追いやる程の
殺傷能力はあるのか?
疑惑は、撃った角度と致命傷の傷の角度、殺傷能力の有無が、
あの映像で、検証されてる事では?
山上被告が引き金だろうが、首からの銃弾による心臓の致命傷て、
あんな、おもちゃ的な物で出来たのか?
刑事物か、何かのドラマ脚本家の方が
まともにこの事件解明するのではと
思うほど、進展しない事件だからでは?

=>5位コメント
真相も明らかになっていないのに、単独犯を決めつけ、異論なら何でも陰謀論と断ずるのは早計である。
そんな烙印を押す前に真相を明らかにするのが報道機関の役目であり、複数の可能性を無視する姿勢は思考停止と言える。
あらゆる可能性を否定せず事実を積み上げて真相に迫るのは捜査機関なら当然であるし、報道機関といえども最初から結論を決めつけて論ずる姿勢はおかしい。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数2574、1位コメの「そう思う」数は11603。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「安倍氏銃撃1年 「別に真犯人」論理飛躍、根強い陰謀論」7/1(土) 17:49配信の産経新聞の記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
0701安倍さん.jpg
街頭演説に臨む安倍元首相と、背後に立つ山上徹也容疑者(右から2人目)=昨年7月8日、奈良市(株式会社 産経デジタル)
posted by ber at 22:04| 【安倍元総理 暗殺事件】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「安倍氏の慰霊碑」が奈良市内に設置 建立式行われる 安倍元総理銃撃事件からまもなく1年 高市大臣らも出席 昭恵氏『思い出していただければ何よりの供養』』by「MBSニュース」

安倍氏慰霊碑.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
鵜飼秀徳:ジャーナリスト、正覚寺住職、(一社)良いお寺研究会代表理事

暗殺された歴代首相は7人いる。
原敬は東京駅の丸の内南口で刺殺。現在、その場所の床にしるしが打たれている(濱口雄幸襲撃のしるしも新幹線口にある)。
慰霊にもっとも費用がかけられたのが伊藤博文である。独立運動家安重根によって1909(明治42)年、ハルビン駅で暗殺された。1932(昭和7)年の伊藤の23回忌にあわせ、朝鮮に慰霊のための特別な寺が建立された。
東条英機や広田弘毅らは1948(昭和23)年12月23日に処刑された。翌朝、横浜の久保山火葬場で荼毘に付されたが、執行から2日後の25日夜に弁護士らが密かに火葬場に忍び込み、松井や東条らの残骨を回収。伊豆山の興亜観音像の近くに埋葬され、慰霊が続けられている。

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
白鳥浩:法政大学大学院教授/現代政治分析

安倍氏が命を落とした奈良市内に、氏の慰霊碑が建立された。
海外においても、高尾に安倍氏の銅像が作られたというニュースも昨年ながれていたことは記憶に新しい。
なるほど、日本の憲政史上最長の任期を誇った宰相の、その業績を思い起こすというのは一つの意味があるのかもしれない。
しかしながら、それが神格化されことにつながるようなことは、現実主義的な安倍氏本人も望んでいたこととは思えないところがある。人間なのでよいこともあり、評価のわかれるところもある。
しっかりと歴史に向き合って、暴力によって命を落としてしまった人間としての元首相に思いをはせるときに、暴力はいかなることがあっても認められない、という思いを強くする。人間だからこそ、限りあるいのちを燃やして、政治に、国民に、尽くす、そういった意味があるだろう。

=>1位コメント
慰霊碑を建ててしまってから、この慰霊碑に対しては、敬意を払う必要があると考えますが、安倍元首相が、殺害された動機が、旧統一教会絡みで、本来、日本には、国民は幸せを希求できるという憲法があります。

旧統一教会の在り方は、献金、寄付の強要で宗教のために幸せに生きることができるはずの人生を狂わせてしまったことは、山上容疑者の発言と行動から見てとれることです。家族を破産させてまで献金、寄付させる行為を許してはいけない。

テレビで散々、旧統一教会の実態が明確になったにも関わらず、自民党議員の票田になるという理由で、解散できないことは、明らかに議員の特権を悪用しているとしか考えられない。次の選挙では、旧統一教会に関係している議員に投票しない。自民党が大敗しないと旧統一教会に対して、解散命令が出せないこともおかしな話です。

=>2位コメント
安倍元総理は政治家である以上、支持者もいればそうでない人もいるのは当然です。
総理経験者が白昼の往来で殺害されたと言うのは、起きてはならない事であったのは間違いない事です。
慰霊碑に関しては私有地に私費で建立されたとの事なので、あえて他人がどうこう言う立場にはないかとは思います。
事件を巡っては伏せられていたものが、様々噴出するなど、副次的な影響も大きかったと思います。

=>3位コメント
慰霊の気持ちを示したい人の為には、こういう場所がちゃんと出来ることはいいことです。
現場への献花もよいのですが、有志の方の管理がないと問題になる可能性もありますしね。

ただ、統一教会対策についてはハッキリしたことは出来ていない状況ですし、自民党自身も調査をしていません。
統一教会対策がきちんとなれなければ、当然批判は生じますし、こうした慰霊碑はターゲットになるでしょう。
そうしたことのないよう、統一教会からは宗教法人格をはく奪して、その動向を監視し、日本国民への被害を根絶させなければなりません。
統一教会は宗教団体というよりも、韓国KCIA由来の工作機関というべき存在ですから。

=>4位コメント
もう1年経つのですね。
当日、私は病院にいて、会計をする直前、設置してあるテレビがニュースに切り替わり、安倍元総理が銃撃されたとの速報が出て、騒然としました。
あの時の衝撃は今でも忘れません。
ショックで混乱する人もいました。
それだけ大変なニュースでした。
山上被告のしたことは許されない犯行です。
ただ、この事件で統一教会による寄付金のこと、政治家との癒着が明るみになった。
安倍元総理の死を無駄にしないためにも、この事件の全容が明らかになることを願います。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数2681、1位コメの「そう思う」数は4410。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「「安倍氏の慰霊碑」が奈良市内に設置 建立式行われる 安倍元総理銃撃事件からまもなく1年 高市大臣らも出席 昭恵氏『思い出していただければ何よりの供養』」7/1(土) 14:00配信のMBSニュースの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 19:05| 【安倍元総理 暗殺事件】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月22日

『【独自】安倍晋三元総理の慰霊碑を奈良市内に設置へ 奈良ゆかりの国会議員ら私費で 発生1年を前にまもなく完成予定』by「MBSニュース」

0622安倍元総理.jpg

=>1位コメント
私費でかつ私有地でということであればいいのではないでしょうか。
事件の現場に、という意見もあったようですがあそこは駅前で商業施設の前ですからね。そこに設置するとなると反対の声もあったと思いますが、私有地であれば問題ないでしょう。

=>2位コメント
自分は安倍元総理の支持者でもなんでもないが、戦後の一大事件ともいうべきこの銃撃事件の余波が発生から一年も経過していない現時点から更にもっと以前にあまりに簡単に消えてしまったことを奇異に感じている。
他に大きな事件や災害もあったのは確かだけれど、総理大臣経験者が大衆の面前で警備も施された中で銃撃されて死亡するのは、歴史の教科書にすら載せるべき異常な出来事。
どうしてメディアでもっと内容を掘り下げ、伝え続けないのか疑問に思う。

=>3位コメント
私費で建立されるものに文句を言う人の気持ちが自分にはわからない…

政治家として良い面悪い面があったことは事実だし、国民全員に指示されるなんてことは不可能でそれが政治というものだと思う。
ただ、いずれにしろ人生を国に捧げた人には違いないはず。

自分はまだまだ日本のために活躍してもらいたかったし、活躍したあとは静かな老後を送って欲しかった。
人生を犠牲にして力を尽くして国を引っ張って、ようやく少しはゆっくり過ごせるかという矢先に凶弾に倒れた。
本当にめちゃくちゃ悲しかったし、こんな結末ありなのかと本当に悔しかった。

慰霊碑ぐらい良いじゃないですか。
機会があれば花を手向けに行きたいです。
※多分青評価たくさんされるでしょうが正直な気持ちです

=>4位コメント
社民党本部には、刺殺された浅沼稲次郎の胸像があり、同じく三宅村の生家跡にも存在する。記念碑も刺殺された日比谷公園にあるらしい(未確認)。池田勇人は国会で浅沼の追悼演説を行い、好敵手として称えた。そのなかで「目的のために手段を選ばない風潮を今後絶対に許さない」と述べている。主義主張が異なる人間にどのように接するか、人間性が問われている。

=>5位コメント
間もなく一年ですか。もう一年という気もするし、とうの昔のようにも感じます。一報を聞いた時は本当にびっくりしました。日本でこんなテロが起きるのかという驚きとあの安倍さんがという驚きが入り混じり、メディアで何度も見てきた安倍さんが亡くなるというのはなかなか実感がわきませんでした。
安倍さんは強烈な支持者と強烈な不支持者と好き嫌いがはっきりする宰相でしたが、それだけ主張がはっきりしている方でした。長期政権の緩みがあることないことバッシングされる原因となって晩年は悔しい思いをしたでしょうね。
日本が良くなっていくことを祈ります。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数213、1位コメの「そう思う」数は3896。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「【独自】安倍晋三元総理の慰霊碑を奈良市内に設置へ 奈良ゆかりの国会議員ら私費で 発生1年を前にまもなく完成予定」6/22(木) 11:30配信のMBSニュースの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
0622安倍元総理2.jpg
posted by ber at 15:40| 【安倍元総理 暗殺事件】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月12日

『不審物は山上被告の量刑減軽求める署名』by「共同通信」

Yahooニュース角.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
多田文明:詐欺・悪徳商法に詳しいジャーナリスト

当初、危険物の可能性のある段ボール箱が届けられ、金属探知機に反応して、警察の爆発物処理班が対応したとの報を聞き、爆発物なのかという不安がありました。もしそうなら「誰が?」という思いがありました。

旧統一教会関係者がこの時期にこんな行為をすることは、まず考えられませんし、公判前整理手続きを中止にさせようとするような人物やグループにも思い至りませんでした。

そうしたなかで、量刑減軽求める署名ということがわかりました。

今回の事件は多くの人が注目するところであり、最悪の状況を考えての警察の対応は、必要なことと思います。

ただし、これまで裁判に関心がなかった人も多く注目している事件ですので、裁判が進むにつれて、これからも何かしらの物を送る人も出てくることも充分に考えられます。

このようなことが2度と起きないように、一般の方に向けて、事前の告知も必要かもしれません。

=>1位コメント
不審物の中身が減軽署名とのことで、当初報道されていた”金属反応あり”とは何だったのだろうと思う。拘置中の情報が途絶えた山上被告の裁判には日本国民の多くが関心を抱いており、本人が公判前整理手続きに出席の可能性がある限り、奈良地裁は奈良県警と連携して安全を十分配慮の上、速やかに再公判を行うべき。統一教会絡み及び政治的背景が色濃い事件だが裁判官は政治家に忖度せず、裁判では世間を揺るがした山上被告が事件に至る背景が公平中立な視点から徹底解明され、正当な量刑が科される判決を願う。

=>2位コメント
署名の内容の賛否は置いといて、
署名を送るときの様式や注意点とか、
いや、役所に送るときにトラブルの起きない送り方そのものを定めてほしい。

この署名おくった人のTweetによると、
クリップやホチキスは未使用だったよう。
事情聴取くらいはされているし、

今回は裁判所だけど、慎重になっていくと県庁とかでも金属探知機でひっかかったら事情聴取なんて自体もおきうるわけで、
必ず綴じ紐で閉じる(ダブルクリップNG)これが守れないようなら事情聴取されるリスクあります・ダンボールはホチキスでないタイプを、とか規定内にしていたら、とりあえずそんな手間リスクは避けれるといったくらいの規定ほしい。

=>3位コメント
本来民主主義国家において、暴力で物事を訴えるというのはありえない暴挙だったはずである。
しかし山上被告の事件では、支持する世論が一定数いた上、マスメディアも行為自体は非難していたものの、彼の主張を受ける形で宗教団体の問題点を指摘し始めた。
また今回の危険物の件でも、暴力により自らの主張を通そうとする人達の存在を浮き彫りにした。
もはや選挙を通じた政治には期待できないと考える人々が、再び暴力に訴える日もそう遠くはないのではないかと案じている。
適切な権力の運営、健全なマスメディアの報道、確固たる個々人の発信方法。それらが整備されていればよいのだが。

=>4位コメント
あんまり想像出来ないかもしれないですが、事件によっては犯罪者側にも支持者団体があったりするんですよ。
ましてや、山上事件の場合、犯行そのもの以外に、統一協会の問題や、さらには宗教全体の2世信者の問題もクローズアップされたので、より複雑になっているはず。

=>5位コメント
ということは、一応「不審物ではなかった」ということは言えそう。

そもそも、金属探知機の反応が正しかったか誤りだったかという問題もあるが、仮に正しかったとすれば一体何の金属に反応したのだろう。

署名を束ねているファイル(の金属部分)?
他のコメントでは未使用だったと言われているが、クリップやホッチキス?
それ以外の金属?

量(程度)の問題もあるのかもしれないが、裁判所へ書類を持参したり送付したりすることを主たる業務としていた者の感想としては、「ファイルの金属やクリップやホッチキスに金属探知機が反応することってあるのかな」と思ってしまう。

とすれば、探知機の誤反応や、探知機を使用していた職員のヒューマンエラーの可能性は0ではないのかなと思う。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数2426、1位コメの「そう思う」数は11034、2位コメ2681。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「不審物は山上被告の量刑減軽求める署名」6/12(月) 22:10配信の共同通信の記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 23:58| 【安倍元総理 暗殺事件】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月03日

『安倍氏銃撃「真犯人は別にいる」…ネットでいまだくすぶる陰謀論、背景を探る』by「読売新聞オンライン」

0503安倍.jpg

=>1位コメント
まぁ、未だに弾丸も見付かっていないし、
現役国会議員である青山氏や高鳥氏が、暗殺の真相を究明しようと警察庁の担当者に掛け合ったら
「そんなことを調べるとあなたの為に成らない」と恫喝紛いの意味深な返答をされたと明かしている。
安倍さんの襟の砕けた議員バッジと言い、
会見に応じた奈良県立医科大の救命教授と解剖医の銃創所見は真逆だし、陰謀論嫌いでも何かおかしいと思う向きは居るでしょう。

=>2位コメント
アタシがおかしいと思うのは、選挙が終わるまで統一教会の話が出なくて、「安倍さんの弔い合戦」みたいな効果で自民党が大勝した後になって「銃撃の背景には統一教会二世としての悲劇があった」みたいな話に論調が変わったこと。陰謀論と言うなら、この報道のやり方はどーなの?自民党内のアンチ安倍勢力が何らかの形で操作したって疑われても仕方がないと思う。

=>3位コメント
米国では事件直後や容疑者の起訴後、防犯カメラ映像や詳細な捜査資料がウェブサイトなどで公開されることが珍しくない。

日本も公開すればいい。陰謀論が出るのは認知のゆがみとあるがそれをなくすには、情報の公開をすることである。逆になぜ日本では公開が遅れたり、少ないのだろうか?
ワクチン副作用にしても、海外は、医師も自分の研究に基づいて発表している人も出ている。日本もオープンにすればいい。情報データは示さずに因果関係なしとするから、変な意見が出てくる。

=>4位コメント
陰謀論と言うが、以下の点は常識的に考えても不可解だ。安倍氏が総理退任後に、一部の層からは煙たい存在になっていた事は事実だと思う。

1,警察と医師の見解が異なる。医師の見解を警察が否定した形だ。

2,現場検証が事件から約1週間後。一般の事件ならいざ知らず、一国の総理の事件なのに1週間後とはあり得るのか?

3,見つかっていない銃弾がある。弾が見つかっていないのに、現場検証が1週間後なのは不思議。

4,この手の事件が発生した場合、マスコミは状況の検証を報道するが、今回は統一教会の事ばかりにシフトした。

=>5位コメント
真相は一般人である自分としては知る由もないが、この記事とて警察が証拠映像を公開していないにもかかわらず、捜査関係者によれば容疑者の犯行であることが”確認されているという”のように伝聞を根拠にしており、説得力に乏しい。陰謀論だと突き放している中には映像データに加えて音声データまで解析されたものもあるので、捜査当局の分析資料とそれらとを照合してその差異を科学的に分析比較してみるべきだろう。陰謀論がくすぶるというより事件後に新興宗教の問題にばかり焦点が向けられ、銃撃そのものに対する情報が一切出て来なかったこと、マスコミもそれを追おうとしなかったこと、がそもそもの疑念を抱かせる発端だったと思う。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数865、1位コメの「そう思う」数は2587。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「安倍氏銃撃「真犯人は別にいる」…ネットでいまだくすぶる陰謀論、背景を探る」5/3(水) 10:03配信の読売新聞オンラインの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 14:50| 【安倍元総理 暗殺事件】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月13日

『安倍元首相銃撃、山上容疑者を殺人罪などで起訴…奈良地検』by「読売新聞オンライン」

0113山上.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
小宮信夫:立正大学教授(犯罪学)/社会学博士

裁判が始まるので、動機や原因が解明されると期待する人も多いでしょう。しかし、これまでに、動機が明らかになった事件は、ほとんどありません。私の知る限りでは、神戸のサカキバラ事件だけが、動機がしっかり説明された事件です。
取り調べをする警察官はもちろん、検察官や裁判官も、犯罪心理の専門家ではなく、法律の専門家です。つまり、裁判所の仕事は、事実の確定であって、動機の解明ではないのです。したがって、皆が納得できる動機が示せれば、それで十分なのです。
この事件では、宗教団体への恨みが動機として認定される可能性が高いですが、真の動機は、幸せそうなグループに対する嫉妬かもしれません。とすれば、同種事件、つまり「幸せのシンボル」を標的にした「自爆テロ型犯罪」を防ぐため、政治や行政は、裁判に事件を押し付けるのではなく、社会から不公平感をなくしたり、再挑戦できるような仕組みを考えていくべきではないでしょうか。

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
多田文明:詐欺・悪徳商法に詳しいジャーナリスト

昨年の7月8日に、絶対にあってはならない安倍元首相の銃撃事件が起きました。半年以上たって、ようやく裁判の場で、審理が始まります。

すでに母親の旧統一教会への高額献金により家庭が崩壊したことが、犯行の動機といわれてきましたが、今後、その辺りのことを山上被告本人からどのように語られるのかが注目されます。

この事件を機に政治と旧統一教会のつながりや、宗教2世の問題がクローズアップされることになりました。

取材をするなかで、宗教2世のなかには、親が熱心な信者であればあるほどに、経済的、心理的虐待を受ける人もいます。報道などから、彼と兄弟も受けていたと思われますので、その辺りの実態も、裁判の場でも明らかになってくると考えます。

何より教団による高額献金被害が数多く表面化し、救済新法までもが成立しています。多くの人が注目するなかで、彼の口から隠し事のない真実と反省が述べられることを願います。

=>1位コメント
新興宗教の二世問題と元首相銃撃事件は本来分けて考えるべきでした。
確かに安倍晋三元首相の祖父・岸信介氏は終戦後に旧統一教会の日本支部設立に深く関与した人物であり、その息子・孫も跡を継いで教団の活動に積極的に深く関与してきました。晋三氏の代になって、自民党の選挙に旧統一教会の組織的支援が働くようになりました。
ここで懸念すべき問題は、安倍一族の特定宗教への関与が政教分離の原則に抵触するかどうかという点です。
しかし銃撃事件で安倍元首相が斃れた後は、なぜかマスコミは犯人の母親が盲信の末に招いた困窮・家庭破綻に事件の焦点を移し、肝心要の「政教分離」は議論されなくなりました。
二世信者問題にクローズアップする事で分かりやすい大衆正義が世に蔓延し、政治家たちの過ちは等閑にされようとしています。二世信者への救済や旧統一教会の問題も重要ですが、まず国民は特定宗教の政治的関与の実態も知るべきと思います。

=>2位コメント
この事件は色々な物が炙り出されるものだったと思います。
事件当初は選挙期間中であり、民主主義への挑戦という事がクローズアップされましたが、報道の問題を含めて色々と明らかになりました。
政界と統一教会の関係性については癒着と言える状況であったにも関わらず、問題視するような報道はほぼ皆無でしたが、政治的圧力などによって捜査機関も含めて封じられていたと言う証言も出てきました。
統一教会の反社会性を持った活動についても、宗教二世の問題とともに現在進行形の問題であったにも関わらず、報道される事はありませんでした。
そのような団体と政権与党の癒着も明るみになり、この問題の根深さも問題提起される形になりました。
犯行動機がこれから詳しい部分まで明らかになると思いますが、何らかの圧力によって誰かの都合の良いものにすり替えられる事がないように願います。

=>3位コメント
この問題は、二世信者だけの問題だけでなく、政治の闇が大きく絡んだ問題です
政治と宗教の関係ではなく、政治とカルト集団の関係の方が大きいと考える
安倍氏だけでなく、接触があった多くの国会議員の資質が問われることとなる
いや、そこまで持っていって欲しい
そのような政治家を追放しなければ、日本の政治は良くならない、少なくとも国民に寄り添った政治にはならない
犠牲者を救済するだけで幕引きにしたい自民党の意図は見えている
裁判に対しても、相当の圧力を加えてくることも間違いない
でも、必ず真実を明らかしなければ
政治的な混乱が起こるでしょうが、今の政治でいいのでしょうか?
このまま沈んでいく日本でいいとは思いません

=>4位コメント
個人の思いである動機が完全に解明されることなど、あるのだろうか。
裁判で本人がどのように述べたとしても、お門違いな思い込みが動機だと言う人もいれば、悲憤からの復讐心が動機だと言う人もいるだろう。
これとは逆に、はっきりしている幾つかの事実は、韓国に建つ立派な宮殿。
そして、多くの自民党政治家との長年の関り。
更には電話をしてる振りをしたり記憶を失った振りをして誤魔化そうとする政治家達の姿。
何も山上信者が山上を英雄視しているわけではなく、こうした事実の積み重ねも山上英雄論を形成する土壌になってしまった。
犯行を犯したのが山上でなくただの通り魔だったとしても、こうした事実は変わらない。
裁判の行方は非常に気になるが、どのような結果になるにせよ、それとは別に、政治と宗教の近すぎる関係については、常に国民が留意していく必要があると思う。

=>5位コメント
5ヶ月半にわたる鑑定留置が終わり、漸く起訴に持ち込めたが、かなり難しい裁判になり、判決が確定するまでに長い期間がかかる様に思える。
今回の事件は元総理を狙った犯行として事件当初からかなりインパクトがあったし、今の旧統一教会問題の発端になったが、正当防衛等が認められない限りどんな理由があっても殺人は認められないと思う。
山上容疑者に対しては一万筆を越える情状酌量を求める署名もあるらしく、宗教2世の犠牲者としてどう裁かれるのか?
二度と同様の事件が起きないためにも事件の背景を明確にして、要すれば宗教2世救済の為の法整備にも反映されるべきだと思う。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数2204、1位コメの「そう思う」数は1490。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「安倍元首相銃撃、山上容疑者を殺人罪などで起訴…奈良地検」1/13(金) 14:01配信の読売新聞オンラインの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 18:58| 【安倍元総理 暗殺事件】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月08日

『山上容疑者に現金100万円超 拘置所に差し入れ続々』by「産経新聞」

山上0108.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
江川紹子:ジャーナリスト・神奈川大学特任教授

オウム事件の時、一部元幹部や教団弁護士などの”おっかけギャル”が現れたことを思い出す。
 さらに山上容疑者の場合、旧統一教会が求めた法外な献金によって家庭や人生を崩壊させられた悲劇性や物語性があり、事件によって教団と政治家の関わりや「2世」の苦しみなどがあぶり出された経緯もあり、同情や共感が生まれやすいのだろう。
 裁判が始まって報道が増えれば、傍聴に訪れるなど、”支援”の動きはさらに盛り上がりを見せるかもしれない。ただ、同情や共感と、暴力を肯定する「英雄視」は違う。そこは、この現象を報じるメディアやコメントする専門家も、切り分けて伝えてほしい。
 一番の問題は、こういう事件が起きるまで、旧統一教会の問題が十分に報じられてこなかったことだ。メディアや私を含めたジャーナリストは、”支援者”の存在を嘆くより、その反省をしなければならない。

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
楊井人文:弁護士

このような現象が起きた背景には、山上容疑者の犯行と旧統一教会の問題を、意識的に切り分ける言論が非常に少なかったこともあるように思います。事件発生からまもなく、メディア・言論界の主要な関心事は旧統一教会に移りました。山上容疑者が事件直前ジャーナリストに送った手紙を読めば「本来の敵」ではない元首相暗殺を手段として、「人類の恥」である旧統一教会に社会の耳目を集めダメージを与える目的があったことは否定できないと思います。旧統一教会の問題を追及するにせよ、同時に、例えば山上容疑者はその他の手段で問題を訴える行動を尽くしたのかを問うなど、犯行の「論理」を明確に否定し厳しく追及し続ける言論が極めて弱かったことに危うさを感じています。

選挙中に国会議員が公衆の面前で暗殺されたこと、長期政権を担った元首相の回顧録を国民が読み、検証する機会が永遠に奪われたことの重大性はもっと語られるべきではないでしょうか。

=>1位コメント
容疑者の境遇には同情できるし、この事件のおかげで統一教会の被害者救済に動き出したのは良かったのだが、人を殺したらダメだろという気持ちが強い。

しかし、これぐらい大きな事件がなければ統一教会に苦しめられている人は今でも希望が持てないままだろう。

こんな事件がなくても政治家が被害者救済しないといけないのだが、政治家も統一教会の広告塔みたいなことをしていたのが問題だ。

=>2位コメント
過酷な家庭環境は衝撃的だった。そして安倍元首相が亡くなったこともまた大きな衝撃だった。
安倍元首相を銃撃したことはやはり筋が通らないと思うが、しかしこんな事件によって、そしてこんな事件だからこそ統一協会の悪質性や政治家と統一協会とのヤミも表に出てきたとも言える。こんな大きな事件を起こさなければ何も変わらなかったのかもしれない。それは小さな殺人事件であってもだ。信者家族にも自殺者や生活が破綻している人が多数いたのに、裁判だって起こっていたのにだ。
現実的には安倍元首相が暗殺されたからやっと政治が動いたとの思いが大きいように思う。

=>3位コメント
この事件をキッカケに今まで見て見ぬふり見たいなものだった宗教団体の問題に対してスポットが当たったのは唯一良かった点と言えることではある(殺人は正当化されるべきではないのでそれ以外は賞賛されるべきではないしそもそもの手段が間違ってる)

ただ統一教会のみに非難が集まってて確実に似たようなことしてるところありそうなのにその話が全くメディアに上がって来ないことにものすごく気持ち悪さを感じる

政治家への関与の調査も他の宗教団体は一切聞かずに統一教会のみに絞ってるし

これを宗教団体について考える第一歩と考えるかそれとも統一教会のみを叩くことで他へ飛び火しないようにしてるとみるか

=>4位コメント
日本では宗教法人は非課税ということを改めないと安倍氏襲撃事件のようなことは繰り返される可能性があると思う
宗教法人からすれば、徹底的にカネを集めまくる意義は日本ではあると思う
なんせ非課税
信者同士を結婚させて多くの子供も産んでもらいさらに信者を増やしてどんどん献金させれば組織はどんどん大きくなり巨大な力を持つことにつながる
非課税ということが、高額献金につながり、霊感商法につながっていると思う
大きな資金もあるから、政治家への選挙支援もボランティアでやれる余裕がある
テロ行為は極悪犯罪であり、絶対に許してはいけない
まずは宗教法人の非課税をやめて、国税庁もしっかり宗教法人のカネの流れも把握できるようにすべき

=>5位コメント
山上氏のしたことは正当化されることは決してありません。しかし、その一方で統一教会と政治家との癒着が明るみに出ました。ですが、国会では未だに宗教団体の意向を伺っているかのような行動をしているように感じます。

宗教によって政策が決められることは統一教会以外であってもあってはならないことですし、それらの宗教団体と関わりのあった議員は国民の声よりも宗教団体の声を優先していたことになります。

また、以前から霊感商法などで問題視されていた統一教会を多くの政治家が票獲得のために関わりを持っていたことは許されない行為ですし、その議員には説明責任が問われると思います。

フランスでは統一教会による行為により『反セクト法』が成立しました。日本もフランスのように法整備をするなりして反社的な宗教団体を厳しく取り締まるべきです。

=>6位コメント
いくら、有識者やメディアが山上は重大犯罪者だと論じても、その発信側の心の中に山上への同情する気持ちが有れば、聞く側はそれを察する。刑がどれくらい重くとも山上は納得して刑期を全うするだろうし、多くの日本人の中に法的な被害者は安部氏であったとしても、山上もまた被害者であるという認識がある。このような異常で特異な事件を招いた、統一教会を長年擁護してきた自民党保守派の罪は重い。十分な反省もせず平然と政治活動を続けている議員がいることが人間として不思議でならない。

=>7位コメント
銃撃事件として殺人をしたことは許されないこと。その罪は償わなくてはならない。
一方で、この事件が起きなかったら旧統一教会と政治家の関係や二世信者問題、高額献金問題の被害等は野放しにされたままだったのも事実。旧統一教会は以前にも問題視されたにも関わらず、いつのまにか話題も消され何故か政治家が関係を持つようになってる。
この事件は今のこの日本の政治家や国のやり方ではいずれ起きるような事だったのかもしれないと思うが?
今の他の政治家達も他人事ではなく、おかしなことばかりしてれば狙われてると肝に銘じてやってもらいたい。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数9357、1位コメの「そう思う」数は78705、2位コメ57076、3位コメ16595。
「そう思う」数が多い順に7つピックアップ。

「山上容疑者に現金100万円超 拘置所に差し入れ続々」1/8(日) 17:02配信の産経新聞の記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 19:34| 【安倍元総理 暗殺事件】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする