▲ページの先頭へ

2024年02月21日

『木下博勝医師、伊東純也報道で記者への殺害予告などに驚き「かつてここまでの騒動は…」』by「日刊スポーツ」

0220伊東8.jpg

=>1位コメント
新潮ではないですが、文春の元編集者がかつて「相手が自殺することも頭の片隅にある。死ねと言っているわけじゃないけど、結果的に自殺するだったらしょうがない。」と言っています。

週刊誌は相手が死ぬことも視野に入れて、不倫レベルでも記事を書いているわけですから、当然自分の命も賭けていると思っていました。

安全地帯から一方的に攻撃し続けるのはムリがあるのでは?

=>2位コメント
殺人予告や何かはもっての外だが、新潮というか週刊誌全般に言えることだが、その元を断つ行動も必要では?
今後は法的手続き等により、全てが明らかになってから、事実を報道すればいいだけのような気がする。

=>3位コメント
新潮もここまで大事になるとは思ってなかったんでしょう。元西武の山川選手のように不起訴で曖昧になり週刊誌や女性が責められることなどあり得ないと。つまり真偽などどうでもよかったはずが、逆告訴や損害賠償請求で白黒ハッキリ付ける流れは想定外のはずです。

=>4位コメント
何の関わりもないのに便乗して横ヤリを入れて来る人達がなんと多いことか。
伊東選手を応援している身としては、関連記事に対しても敏感に反応してしまう。
訴訟は成り行きを見守ることと、伊東選手にマイナスに影響するような言動をしないことが大事かな、と思う。メディアはあまり無関係な弁護士やコメンテーターの推測、あれこれ勝手なコメントを流さないでほしい。

=>5位コメント
この記事は「伊東純也報道」となっていて、「性加害疑惑で刑事告訴されている伊東」となっているが、テレビのワイドショーも最初に報道された新潮記事をもとに取り上げている。それがこのような大きな騒動になっている要因だと思う。新潮報道後に伊東側は即、虚偽告訴をし、受理されているなら、虚偽告訴報道、虚偽告訴疑惑として取り上げてもいいはず。何故、新潮報道を題材にして取り上げる?新潮報道の矛盾点を取り上げている現代ビジネスの記事を題材にして取り上げるワイドショーが無い不平等差が、暴走する一因になっていると思う。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数142、1位コメの「共感した」数は719。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「木下博勝医師、伊東純也報道で記者への殺害予告などに驚き「かつてここまでの騒動は…」」2/21(水) 12:42配信の日刊スポーツの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 20:28| 《カタールW杯》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月14日

『日本代表は「カタールW杯が史上最強」「予選で苦しむが“W杯だとアジア最強”。欧州・南米と比べて…」データで浮かぶ“世界での現在地”by「Number Web」

0114代表.jpg

=>1位コメント(96:21)
日本のような中堅国にとって守備と攻撃のバランスっていうのはかなり難しい話だと感じます。ベスト8に行くには確実にデザインされた攻撃というのが必要ですがいくら攻撃をデザイン出来る監督でも結局守備をしっかり仕込めないとベスト8どころかグループステージ敗退になります。森保さんだからベスト8に行けなかったとも言えるし森保さんだからベスト16に行けたともいえます。個人的には監督森保さんで片野坂さんあたりがコーチになってくれるのがシンブルかつ最も効果的なのではと感じます。

=>2位コメント(79:129)
カタールのGSで結果は良かったかもしれないが筆者の「試合内容が今までで1番良い」というのは全く当てはまらない
過去最強はそうなのかもしれないが内容は全くダメだった
逆転劇で見ていて面白くはあったが、今回のGSのような結果は2度起こせるものじゃない
最低でも監督は変えなきゃ無理でしょう
せっかくのメンバーも適性も見ることできない監督では宝の持ち腐れ
これからの4年間、途中で批判が高まるのは間違いないのでその時はどうか監督交代お願いします

=>3位コメント(66:12)
無敵艦隊と言われて久しいスペインも、2010年の優勝以降はベスト8以上の成績なし、2010年以前も80年代頃から常に優勝候補と言われ続けながら、なかなか上位に行けなかったんですよね
ドイツはここ2大会は予選敗退が続いているけど、その前はずっと好成績が続けていた
このあたりの違いは何なのか?ですね
たまたま、とかくじ運とは言えないでしょうね
日本は資金面ではアラブ諸国にはかないませんが、サッカーをする環境や設備、体制はジュニア世代から裾野が広く充実しています
だからアジアの中では間違いなく強い
しかし世界には日本と同等程度の国がたくさんある
サッカーは実力どおりの結果にならないことが多い
ベスト8になるためには4年に1回の一発勝負に勝たなければならない
クロアチアはなぜ2年連続で4強以上になれたのか、一発勝負でブラジルに負けなかったのか

【ヤフコメへのコメント】
コメ数107、(そう思う」数:「そう思わない」数)は各コメ順位横にある通り。
「そう思う」数が多い順に3つピックアップ。

記事内容も一部メモ。
世界の中で日本代表はどのような位置にいるのか
 それでは、世界の中ではいかなる位置にいるのか――。それをいくつかの指標から探ってみよう。

(1)W杯過去7大会における成績

 1998年大会以降の各大陸のGS突破率は、以下の通り。

 南米:74%、欧州:61%、北中米:46%、アジア:27%、アフリカ:22%

 南米と欧州が世界をリードし、アジアとアフリカが後塵を拝している。しかし、日本は57%でアジアとアフリカの水準をはるかに超え、北中米をも上回り、欧州平均まであと一歩、南米にはまだ及ばないというところだ。

(2)カタール大会出場登録選手の中で欧州クラブ、欧州ビッグクラブに在籍する選手の数

 現在、世界で最も優れた選手のほとんどが欧州のクラブに在籍する。とりわけ優れた選手が欧州ビッグクラブでプレーする。従って、これらの数字が各国代表チームの「個の力」を推し量る重要な指数となりうる。

<欧州クラブ在籍>
26人全員:フランス、クロアチア、イングランド、オランダ、スペイン、ドイツ、ベルギー、ポルトガル、デンマーク(9カ国)
25人:セルビア、スイス、ウェールズ(3カ国)
24人:アルゼンチン、ポーランド(2カ国)
23人:ガーナ
22人:ブラジル
20人:モロッコ
19人:日本、カメルーン

 19人の日本は32カ国中17位タイで、アジアでは最多だ(注:オーストラリア15人、イラン13人、韓国8人。サウジアラビアとカタールは0)。それでは、このうち欧州ビッグクラブでプレーする選手は何人いるのか。

 “ビッグクラブ”の定義としては、欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、ドイツ、フランス、イタリア)で常に優勝争いに加わり、なおかつ欧州チャンピオンズリーグでも実績がある以下の15クラブとしたい。

・イングランド:マンチェスター・シティ、リバプール、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナム、チェルシー、アーセナル
・スペイン:レアル・マドリー、バルセロナ、アトレティコ・マドリー
・ドイツ:バイエルン・ミュンヘン、ドルトムント
・フランス:パリ・サンジェルマン
・イタリア:ユベントス、ミラン、インテル

 世界最多はブラジルの19人。以下、イングランド(18人)、スペイン(17人)、フランスとドイツ(16人)と続く。日本は、韓国、カナダ、ガーナなどと並んで1人だけ(アーセナルの冨安健洋)の20位タイである。

「日本代表は「カタールW杯が史上最強」「予選で苦しむが“W杯だとアジア最強”。欧州・南米と比べて…」データで浮かぶ“世界での現在地”」1/14(土) 11:02配信のNumber Webの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
久保田中2.jpg

久保田中.jpg
posted by ber at 14:08| 《カタールW杯》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『FIFA、アルゼンチンの処分手続き開始 W杯決勝で規定違反か』by「AFP=時事」

0114Ar.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
下薗昌記:記者/通訳者/ブラジルサッカー専門家

カタール大会の決勝戦はW杯史上最高と言っても過言でないほどのドラマティックな戦いを見せ、アルゼンチンが36年ぶりの世界一を手にしました。メッシ選手の神がかった活躍やマラドーナさんの死後初のW杯制覇ということもあり、アルゼンチン選手の優勝後のテンションが格段に上がったのは必然ですが、やはりGKのマルティネス選手が表彰式で見せた卑猥なポーズと受け止められても仕方ない行為には、首を傾げました。またエムバペ選手が大会前に南米サッカーを揶揄する発言をしていたという遺恨はあったにせよ、エムバペ選手を個人攻撃したのは行き過ぎです。南米のサッカー界のクラブシーンでも敗者をネタにすることは珍しくありませんが、南米での常識はある意味で世界の非常識でもあります(ただその熱量が南米の魅力でもありますが)。今大会のアルゼンチンの足取りが素晴らしかっただけに後味の悪さが残りますが、FIFAの対応は当然のものでしょう。

=>1位コメント
何でもやりすぎはダメという事。
ましてや、子供も見ているし全世界の色々な人が観ているのに、相手の選手を馬鹿にしてる様な表現、卑猥な行為。せっかく優勝してもしこりが残りますね。
選手個人の能力も人選する際大事ですが人としての人格も選考する際に大事にして欲しいですね。
国の代表で出場しているのでそれ位の縛りは最低限必要。それが嫌なら代表になんてならなくても良い。観ていて気分が悪い。
アルゼンチンを応援していただけに余計にそう感じる。メッシの最後の代表戦だったので綺麗に終わらせてあげたかった。

=>2位コメント
妥当な判断だろうね。
アルゼンチンを応援してたけど終わってみればやや微妙に思う所がある(フランスも同列な部分があるが)。
結局相手を尊重し称える事ができない戦いは見ていて気持ちのいいもんじゃない。

W杯優勝直後にこのGKの物議があった記事のヤフコメ欄では「その位の気持ちがあったからPKも止められた」と一部に肯定体的なコメントがあったが、それは全く違うと思った。
一流のパフォーマンスを出す事と相手を小馬鹿にする事は本来のパフォーマンスと全く関係ない事が分かっていない。
これからも相手を軽んじる対応を真似て末端の視聴者が未熟な解釈でマナーや配慮の大事さを軽視させない為にも、組織がしっかり処分を下す事は必要な事だと思う。

=>3位コメント
バティの頃のアルゼンチンは好きやったけどあの頃もシメオネとかダーティな選手おったしなあ。今のアルゼンチンははっきり言うて嫌い。決勝の件もやけどオランダ戦についてもしっかりと検証して欲しい。特にベンチにボールを蹴り込んだ選手に関しては相当の処分を課して欲しい。試合結果は覆す事はできないけど本来はあの後はアルゼンチンは1人少ない状態で戦うべきだった事をFIFAは処分を下す事で示して欲しい。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数1230、1位コメの「そう思う」数は10304、2位コメ3050。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「FIFA、アルゼンチンの処分手続き開始 W杯決勝で規定違反か」1/14(土) 10:34配信のAFP=時事の記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 13:58| 《カタールW杯》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月01日

『吉田麻也とスペイン主将がそっくりと話題 海外ファンまで「双子だ」「99.9%マッチ」【W杯名場面】』by「THE ANSWER」

ブスケツ吉田.jpg

=>1位コメント
PK戦にさぁ頼れるキャプテンの番だ!のはずが危うい雰囲気醸しながら登場して、ちゃんとそのままストップされるところまで(しかもコースまで同じ)そっくりすぎ!笑

=>2位コメント
このことがきっかけになり日本でもブスケツ選手のプレーに注目が集まると日本のサッカーファンの国際的視野はさらに広がりますね。

=>3位コメント
良い所60%位じゃないか?何となく似てはいるけど見間違える事は先ず無いレベルだと思う。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数64、1位コメの「そう思う」数は104。
「そう思う」数が多い順に3つピックアップ。
3位コメは「そう思わない」数の方が多い。

「吉田麻也とスペイン主将がそっくりと話題 海外ファンまで「双子だ」「99.9%マッチ」【W杯名場面】」2022/12/31(土) 21:03配信のTHE ANSWERの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 03:22| 《カタールW杯》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月31日

『W杯ベスト16の日本、元指揮官ザッケローニ氏から見た変化 「私の時代にはもっと勇敢だった」』by「FOOTBALL ZONE」

ザッケローニ.jpg

=>1位コメント
他の方もコメントされていますが、「守備が低い」は「ディフェンスラインが低い」ということだと思います。
ハリルホジッチや他の解説者は日本の守備力を高く評価しており、クラブチーム並みの守備の決め事を代表で持ってるのは日本とあと数チームくらいしかないと言っていました。

ザックジャパンが日本でメッシのいるアルゼンチンに勝った事よりは、フランスでフランス代表に勝ってデシャン監督をして「格下に負けた」と怒らせたことの方が世界で評価されていたと思います。
ジーコジャパンもザックジャパンも楽しい試合が多かったのは事実ですが、W杯でグループリーグ敗退したのも事実で、比較するならW杯ではないでしょうか。
クライフのオランダに勝ったベッケンバウアーの言葉を借りれば「強い者が勝つのではない。勝った者が強いのだ。」という勝てば官軍ロジックの方が優勢かと思います。

=>2位コメント
前線のタレントでいえばザックジャパンのカタールワールドカップのメンバーより良かった面もあるからね。
本田が時間をつくれて香川、岡崎は全盛期。
ヤットが試合を組み立て長谷部が攻守にバランスをとる。
長友、内田も全盛期で前田も良かった。

今の代表の方がサイドの選手は豊かだしセンターバックも充実しているけどザックジャパンは中央の選手が豊富だった。

ワールドカップの年がみんな一番不調だったのももったいなかったけど一番攻撃的な姿勢で世界の強豪と渡り合っていた代表でもあったな。

=>3位コメント
これまで日本代表を率いてきたなかではザックが1番良かったかな、と思うね。3-4-3のシステムは良いと思う。強豪国とか相手がボールをもってるときはドイツ戦、スペイン戦でとった5バックでしっかり守るのが良いし、5バックの両端に伊東や長友のような足の早いor走れるサイドバックにすれば、攻めるときは両端が上がって自然に3-4-3で攻撃的にいけばいい。日本サッカーはもっと前に進むはず。がんばれ!!

=>4位コメント
本大会はうまく行かなかったが
ザックの時は失点も多かったが自分達の長所を前面に出し強豪国とも殴り合いのサッカーができ、ハマれば何処が相手だろうが得点が奪えるスタイルが確立されてた

今大会は鎌田の提案もありドイツ戦とスペイン戦ではフランクフルトに近い戦術が用いられ我慢する守備にシフトを置き最大限の結果を出した
ただ選んだサッカーは本意ではない弱者のサッカーだったので結果にとらわれ過ぎてはいけないと思う

今大会を終え選手達からザックジャパンの時と同じ意見が出ていて
強豪国とも主導権を奪い合えるスタイルを目指していかないと上のステップへは行けないと富安、堂安、航、鎌田達から意見が出ている

良かった所、悪かった所を精査し方針を変えて行く事も階段を上る為に必要だと思う
森保は聞く耳を持っている様なので改めて目指す方向を選んで貰いたいと思う

=>5位コメント
ザックの頃は、強豪国相手にボールを保持して、互角に殴り合いをしてた。本当に見ていて楽しかった。フランス、イタリア、オランダ、ベルギー戦は最高だった。本田も言っていたよね、ボールを保持していればそれこそ攻撃するチャンスが増えると。まさにザック時代はそうだった。
森保ではなく、ザックて長期政権にして戦術を落とし込んでいれば今頃はあの時以上に、観客を魅了するプレーでもっと強豪国と互角以上に渡り合えていたかもしれない。
もったいないことしたね〜田嶋とJFAは。やることが遅い。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数262、1位コメの「そう思う」数は393。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。1位コメが私のコメ。

「W杯ベスト16の日本、元指揮官ザッケローニ氏から見た変化 「私の時代にはもっと勇敢だった」」12/31(土) 18:30配信のFOOTBALL ZONEの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 21:53| 《カタールW杯》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月29日

『日本ファン、W杯歴史的勝利後の行動に海外驚き ゴミ拾い、美ロッカーでもなく…国内シーン脚光「ずっと控えめだった」』by「FOOTBALL ZONE」

1229日サポ.jpg

=>1位コメント
信号が赤になったら道から退いている映像を見た。退いているのがすごいのかもしれないけど歩行者天国にしていないから退かなくてはいけない。
警察に誘導されながらで青になってからも少し時間はかかっている。
どちらかというと人が退くまでクラクションを鳴らすようなこともなく、大人しく待っている車がえらいなと思った。

警察がおらず、退かない人がずっといたらどうだったろうか。みんなが動けば自分も動くが、他の人が動かなければ動かないのが日本。
日本人がそんなに優れているかというとそうでもない。
電車やバスで高齢者や不自由な人に席を進んで譲ってるかなどは海外よりも日本はダメなのではないか。
ゴミ捨て場じゃないのに、他の人が捨てているからと色んな人が多くのゴミを勝手に捨てているような場所もある。

=>2位コメント
周りの人がやっていることがインフォーマルな規律になっている状態だと、周りが崩れたら自分も崩れる。
自分の中に規律があるなら良いと思う。

=>3位コメント
良くも悪くも、誰かに見られてるからこそ・・・という感覚は有る。
出過ぎちゃダメだとか、他の人とは違ってもいいけど少しだけとか、そういう自らの姿を俯瞰して見る事は多いと思う。
つまり、自分を冷めて見る事は他の国よりも多いんじゃないかな️
究極は、誰かに見られて無くても、神様が見ているからだとか、自分が見ているからとか・・・で自制していることも。
島国(どこか別の場所に簡単に出ていけない)で共存していく中で、自然と根づいた習慣なのかも

=>4位コメント
ジジイである私がつくづく感じるのは、最近の若者のマナーが良くなったことです。私が若い頃は道路へのポイ捨てなどよくあったし。よく「今の若者は云々」言う人いるけどそんなことはないでしょ。もちろん例外はいますけど、どんな時代でも、しょうもない輩は一定数いますから。

=>5位コメント
信号が変わったらどく
当たり前の事だけど、他の国だと抑えられないでそのまま熱狂しちゃうひとが多いのかな

でも

「日本人は規律を重んじるし優しいのに、どうして通勤電車のイス取りはラグビー並みに激しいんだい?」
と外国人に訊かれて答えに窮するというのがあったなあ

【ヤフコメへのコメント】
コメ数50、1位コメの「そう思う」数は128。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「日本ファン、W杯歴史的勝利後の行動に海外驚き ゴミ拾い、美ロッカーでもなく…国内シーン脚光「ずっと控えめだった」」12/29(木) 7:30配信のFOOTBALL ZONEの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 08:53| 《カタールW杯》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『歓喜するGK川島永嗣から“謎の手”「生き霊?」 日本×ドイツの奇妙な現象にSNS騒然【W杯衝撃シーン】』by「FOOTBALL ZONE」

川島手3.jpg

=>1位コメント
久保って話だけど長友の頭の後ろに久保の頭があり、長友の両足の間から裸足の久保の足が見えているのはわかる。
でも川島の左脇から「左手」が見えているのは久保の位置から明らかに久保ではないこともわかる。
だから…誰の手かワカラナイ

=>2位コメント
この霊のおかげで、ドイツとスペインに勝ったのかもしれない!!
コスタリカ戦は、違うチーム応援してた可能性あるかも!

=>3位コメント
別角度の写真ありますが、久保選手です。
久保選手は裸足になっていて、サンダルも後ろにあります。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数64、1位コメの「そう思う」数は193。
「そう思う」数が多い順に3つピックアップ。

「歓喜するGK川島永嗣から“謎の手”「生き霊?」 日本×ドイツの奇妙な現象にSNS騒然【W杯衝撃シーン】」12/27(火) 18:30配信のFOOTBALL ZONEの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
川島手.jpg

川島手2.jpg
posted by ber at 08:43| 《カタールW杯》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『W杯で大人気だったクロアチアのワールドクラス美女、冬スタイルに着替え早くも“次回開催地”に上陸』by「スポーツ報知」

1229クロサポ.jpg

=>1位コメント
SNSでの主張がすごくて、私を見てアピールも強すぎてさすがにちょっと世の中の反応を意識しすぎな気がする

=>2位コメント
椅子になりたい!

=>3位コメント
ぜんぜん好みの顔ではないんだけどなぁ

【ヤフコメへのコメント】
コメ数6、1位コメの「そう思う」数は5。
「そう思う」数が多い順に3つピックアップ。

「W杯で大人気だったクロアチアのワールドクラス美女、冬スタイルに着替え早くも“次回開催地”に上陸」12/29(木) 3:15配信のスポーツ報知の記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 04:17| 《カタールW杯》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『森保監督続投正式決定 夕方会見 午前の臨時理事会で承認』by「スポニチアネックス」

1228森保.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
森田浩之:ジャーナリスト

森保監督の続投決定について、現時点でメディアの突っ込みがほとんどないのが気になる。

森保監督が率いたカタールW杯の日本代表の戦績は、確かに素晴らしかった。だが過去のW杯では、終了後に監督について日本サッカー協会の技術委員会などが評価をまとめてから、次の人事に進んでいた印象がある。今回はその手順が暗黙のうちに省略され、「続投ありき」で事が運んだように思えてしまう。

カタールで森保ジャパンはW杯優勝経験国のドイツとスペインに勝った。だが、目標のベスト8以上には行けなかった。この戦績を精査するプロセスを、日本サッカー協会はしっかりと、第三者の目で設けたのだろうか。

「精査の末の森保続投」なら、それでいい。問題なのは、カタールでの森保ジャパンの戦い方にきちんとした評価をしないまま2期目に入ることだろう。

そのあたりは、今夜から明朝にかけてスポーツメディアが突っ込みたいところだが。

=>1位コメント
この方は、監督の参謀役が適任だと思います。
代表監督が年に数回の活動しかない時間で、選手の個の力を伸ばす事は不可能です。
なら監督の仕事は、選手の個の力を伸ばすキッカケを与える事と、国として複数の戦術を明確に打ち出し、選手に浸透させる事が仕事だと思ってます。

森保さんは4年前から見てるけど、この方はコンセプトが薄く、何よりも個の力に頼る試合が多く見られた。日本にメッシのような1人で戦況を打開する選手が居るならそれで良いと思うが、そんな選手は1人も居ない。

森保さんは良い人なのでしょうが、大将としては足りない要素が多いです。

=>2位コメント
ドイツ、スペインに勝利するという奇跡に近い快挙を成し遂げた為に本来の目標が霞んでしまっているように思えます。
目標はドイツ、スペインに勝つ事ではなく、ベスト8だったはず。
プロの世界ですから快挙に思考停止するのではなく、結果をしっかりと見るべきだったかな。
今回は選手の個の力でベスト16に進出出来たと思っています。
その力のある選手達の能力をもっと活かせる戦術眼を持った監督を精査すべき。

=>3位コメント
「この人が監督をやれば、絶対にベスト8以上行ける」という人はいないでしょうし、まあ継続が吉と出るか凶とでるか、やってみないことには分からないですよね。
結果や内容を伴わなくてはならないのが代表監督ですから、2年契約でその後も2年契約延長して次回のワールドカップまで指揮することが基本路線という報道がありますが、結果や内容が悪いのに監督を続けていくのはやはり納得できなくなっていくでしょうから、次の目標はアジアカップ優勝だと思うので、アジアカップ優勝できなければ監督自らが身を引くくらいの気持ちは持って臨んでほしいなとは思います。

=>4位コメント
交代枠5人制導入で、今後サッカー戦術が大きく変化するターニングポイントになりそうなカタール大会でした。森保監督はモチベーターとして優秀な方だということは選手たちの声からも証明されたが、戦術面については自身で用意できないと公言されている。日本サッカー協会はそれを分かったうえで森保監督を選ぶのだから、変化の激しいサッカー戦術にしっかりキャッチアップできる参謀を森保監督に付けてあげて欲しい。

=>5位コメント
協会が指名するのも、森保さんが受けるのも、わざと情報リークされてたので驚きもないが、目的が分からない。
まずは今大会までの総括を報告した上で、他の候補者よりどんなメリットがあるのか、これからの日本サッカーの方向性をしっかり説明して欲しいね。
あとは選手が望んでるのかどうか、ベテラン勢ではなく若手が。インタビューやメディア出演見聞きしても、ベテラン勢はなんか満足感出てしまってるんだよね、言葉では悔しいとか言ってるんだけど、一体感あるチームで戦ったことで最高の大会だったとなり、監督にも好意的。
若手は悔しくて仕方ない感じで、監督にも物足りなさ感じてるのではないかなぁ…当然だと思う。
これから戦う選手が森保体制望むなら応援するしかない。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数1511、1位コメの「そう思う」数は1002。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「森保監督続投正式決定 夕方会見 午前の臨時理事会で承認」12/28(水) 11:52配信のスポニチアネックスの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 04:00| 《カタールW杯》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『メッシ妻、夫顔負けの美腹筋披露に「女王様!」の声…3000万フォロワーから続々「いいね!」』by「スポーツ報知」

1228メッシ妻.jpg

=>1位コメント
メッシが奥さんといるとき本当に柔らかい表情になってて大好きなのが伝わる感じがします。きっと中も外も素敵な方なんだろうなぁ。

=>2位コメント
すごいですね。こんだけいれば横綱みたいな人もいる可能性も高いのに、皆さん美意識も高く旦那さんを支えていこうって感じが伝わります。

=>3位コメント
綺麗で素敵な方ですね。
で、アルゼンチンの奥様達の食事会、ほぼ全員がセクシー路線なのでビックリ。

=>4位コメント
顔よし、体良し、企業案件以外家族の写真しか投稿しない、サッカーに首を突っ込まない謙虚さ

=>5位コメント
グラビア雑誌の表紙みたい。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数22、1位コメの「そう思う」数は69。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「メッシ妻、夫顔負けの美腹筋披露に「女王様!」の声…3000万フォロワーから続々「いいね!」」12/28(水) 23:20配信のスポーツ報知の記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
1228メッシ妻2.jpg
posted by ber at 01:59| 《カタールW杯》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする