▲ページの先頭へ

2024年01月06日

『『ブラッシュアップライフ』の子役・永尾柚乃、『ゴールデンカムイ』にオソマ役で出演』by「リアルサウンド」

0105カムイb.jpg

=>1位コメント
ブラッシュアップを見て、この子も大人歴があるのか?!(笑)と思ってしまうくらい上手だった。子供時代をすごした大人が子供の役をやるのはいくらでも出来るけど。大人になったことがない子が、大人を演じるって本当に難しいと思う。
すごいよね、今もこれからも応援します、楽しみ!

=>2位コメント
ブラッシュアップライフ見てました。大人の表情が最高です。この子こそ3回目くらいじゃないかな。「オソマ」頑張ってください。適役というか、いろいろと称賛しにくいよね。

=>3位コメント
永尾さん、もう一流女優じゃん。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数10、1位コメの「共感した」数は201。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「『ブラッシュアップライフ』の子役・永尾柚乃、『ゴールデンカムイ』にオソマ役で出演」1/5(金) 11:22配信のリアルサウンドの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
0105カムイ.jpg
©2024 映画「ゴールデンカムイ」製作委員会
posted by ber at 09:26| 【 ブラッシュアップライフ 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月17日

『「ブラッシュアップライフ」安藤サクラ、夏帆ら“同窓会”ショット「もしや次回作?」バカリズムが公開』by「スポーツ報知」

0817BうL.jpg

=>1位コメント
これの次回作があればぜひ見たいけど、あの4人の話は一応終わったもんなぁ
歳の割に気が利いたり、行動が大人びてる子を見ると「人生何回目かな?」って思うようになった

=>2位コメント
最高の教師も人生2回目だけど
ブラッシュアップライフみたいに
楽しい方がいいなぁ…

=>3位コメント
続編期待したいけど サクラさんほど
自然な芝居してくれる人居るかな?
友達3人の芝居も本当自然でよかった、はじめが出来良すぎてるからね、続編やるとしたらハードル高いね。

=>4位コメント
続編があるとすればスペシャルドラマかなぁ。

=>5位コメント
写真に映る殆どのメンバーがNHK『LIFE!』に出演経験あり。『LIFE!』の同窓会と言っても気が付かないな。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数7、1位コメの「そう思う」数は97。

「「ブラッシュアップライフ」安藤サクラ、夏帆ら“同窓会”ショット「もしや次回作?」バカリズムが公開」8/17(木) 12:20配信のスポーツ報知の記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 14:12| 【 ブラッシュアップライフ 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月11日

『浅田芭路ら天才子役3人、赤羽警察一日署長に就任 制服着用で「ピシッと引き締まりました」』by「ENCOUNT」

浅田芭路2.jpg
赤羽警察一日署長に就任した志水心音、浅田芭路、永尾柚乃(左から)【写真:ENCOUNT編集部】(ENCOUNT編集部)

=>1位コメント
かつて天才子役と言われて大成したのは、朝ドラ大河W制覇の井上真央さんくらい

あんまり天才と呼ばんであげて!


=>2位コメント
学校は?こういうことは休みの日にやりましょう。ドラマとかなら仕方ないけどこういうのは夏休みとかでも出来るでしょ。学業大事にしなよ


【ヤフコメへのコメント】
コメ数2、1位コメの「そう思う」数は2。
どちらも「そう思わない」数の方が多い。

「浅田芭路ら天才子役3人、赤羽警察一日署長に就任 制服着用で「ピシッと引き締まりました」」5/11(木) 12:10配信のENCOUNTの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 14:18| 【 ブラッシュアップライフ 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月04日

『【ドラマGP】安藤サクラ 私自身の人生がブラッシュアップされた/主演女優賞』by「日刊スポーツ」

0504安藤サクラ.jpg

=>1位コメント
このドラマ自体が面白過ぎましたし。
脇を固める俳優さん達も素晴らしかったと思います。
バカリズムさんの脚本ストーリー
俳優陣
時代背景
どれを取っても間違えない内容
どの世代の方も楽しめたんじゃないなかな。

=>2位コメント
安藤サクラさんの心の声が面白かったし
安藤サクラさんの幼少期を演じた子役さんも芸達者だったし
粉雪加藤もツボだった
あと三浦透子さんの怪演も良かった

=>3位コメント
安藤サクラ、このドラマのループでどんな職業にもほんと馴染んでて、改めて上手いなと感心したな。


【ヤフコメへのコメント】
コメ数6、1位コメの「そう思う」数は16。
「そう思う」数が多い順に3つピックアップ。

「【ドラマGP】安藤サクラ 私自身の人生がブラッシュアップされた/主演女優賞」5/4(木) 11:34配信の日刊スポーツの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 13:43| 【 ブラッシュアップライフ 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月09日

『「チャラい男とは付き合わない」安藤サクラ37歳、夫の柄本佑が「初めて付き合った人」』by「文春オンライン」

0406安藤サクラ2.jpg

=>1位コメント
やっぱり魅力がありますね。七光り以前に存在感が凄すぎる。決して美人とかかわいいとかではないけれど、独特な雰囲気が光ってると思います。

=>2位コメント
柄本佑さんはすこい!NHKの作品で演じた精神科の医師の役は、泣いた。悲しくて
いまも存命なら、この人はもっと人に寄り添ったお医者さんなんだろうと
結婚してからのほうが、いい役者さんになってる。サクラさん、お子さん生まれてからのほうが、なんか仕事やってる!って集中してやってる
義理のお母さん、孫できてうれしいっていわれてましたよね。和枝ちゃんお空でよろこんでますかね。お父さん大事にしてくださいね。

=>3位コメント
お父さんを反面教師に、、、
そう考えると毒親なるものが全て悪とも言い切れない気もして来ます
うちも疲れる親でしたけど
確かに反面教師です
全くタイプの違う人と私は結婚したし
親より確実に幸せに生きてますしね
サクラさんもお母さんの様な苦労をしない事こそが親孝行だと潜在的に思っていたのかもしれませんね
想像ですけどね

=>4位コメント
朝ドラ「まんぷく」の福ちゃんでファンになり、その後で「万引き家族」を拝見し、凄い人だと思いました。やはりこれは奥田瑛二さんのDNAだと。
「ブラッシュアップライフ」はいろいろな職業を演じて等身大で楽しそうだったし、本当にたくさんの顔をお持ちの女優さん。これからも楽しみです。
あ、ご主人の「一文字隼人」もカッコ良かったです。

=>5位コメント
はじめて安藤サクラさん見たのは、愛のむき出し。ものすごい印象に残った。振り幅の広い役者さんでこれからもずっと見ていたい。「仕事と子育てが両立出来ない…」って話してて何で素直な人なんだろうって感じた。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数21、1位コメの「そう思う」数は804。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「「チャラい男とは付き合わない」安藤サクラ37歳、夫の柄本佑が「初めて付き合った人」」4/8(土) 11:12配信の文春オンラインの記事。

(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)

0406安藤サクラ3.jpg
posted by ber at 02:49| 【 ブラッシュアップライフ 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『安藤サクラ「柄本佑が初めて交際した人」に驚きの声…“遊び人の父”奥田瑛二を持つ娘の苦悩』by「日刊ゲンダイDIGITAL」

0406安藤サクラ.jpg

=>1位コメント
この記事の「今のところ、夫が父親のようになる可能性はなさそうだ。」の部分は余計です。記者の性格の悪さが出ているように思う。

=>2位コメント
ウチの息子も中3から同じクラスの子と付き合い出して、交際期間15年目になる今年の記念日に結婚する。

思い出の青春のページには全てお互いがいるんだもんね。
本当すごいなぁと思ってる。

2人でこれからも幸せを紡いでいって欲しい。

=>3位コメント
ブラッシュアップライフ
安藤さん流石の演技力で楽しいドラマでした!

佑さんとは
このままおしどり夫婦でいてほしいな

=>4位コメント
初めて交際した佑さんと結婚されたサクラさんのエピソード、初めて知りました。
サクラさんを初めて知ったのは愛のむきだしでのサイコな役柄でしたが、色々過激な内容だったのでそのような奥手なお嬢さんには見えませんでした。
やはり女優さんであり、素敵なお話ですね。

=>5位コメント
交際経験が旦那様だけとは意外
安藤さんの演技を見ると人生経験恋愛経験豊富なんだろうなと勝手に思っていました
改めて素晴らしい女優さん

【ヤフコメへのコメント】
コメ数154、1位コメの「そう思う」数は9156。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「安藤サクラ「柄本佑が初めて交際した人」に驚きの声…“遊び人の父”奥田瑛二を持つ娘の苦悩」4/6(木) 9:06配信の日刊ゲンダイDIGITALの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 02:46| 【 ブラッシュアップライフ 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『イケメン俳優の王道を進まなかった松坂桃李は、なぜ活躍し続けられるのか』by「女子SPA!」

0404松坂桃李.jpg

=>1位コメント
周りに仏と言われるほど優しく穏やかとよく聞くし、素はほんわかしたイメージだけど、インタビューからは冷静で流されず常に先を見据えてることや芯の強さがわかります。
初めて受けた戦隊オーディションで主演デビューして、その後も数々の主役やメイン役がオーディションで受かったりオファーがきて、数々の新人賞もとり順調そのものだった時に、役者の幅を広げイメージを定着させないため、主役にこだわらず悪役やゲス男役やオネエ役など幅広く様々な役をリアルに演じたことが、デビュー後14年も活躍し続ける理由の1つだと思う。
とにかく振り幅凄くて、エリートもオタクも好青年も殺人鬼にもなりきれて、松坂桃李本人の存在を全く感じさせないし、いつも魅了される。あまり観なかった邦画も彼の影響で8年ぐらい前から観るようになりました。

=>2位コメント
この人に関して常々不思議なのは「孤狼の血」「娼年」のようなエログロ系や「新聞記者」のような反体制的な社会派作品に出てもCM契約が減らないところ。
以前小栗旬が「変態仮面」という作品の主役にオファーされたのにCMスポンサーから出演OKが出なくて泣く泣く鈴木亮平に役を譲ったという話は有名だけど、松坂は上記のような作品に出てもCM契約本数が高水準で維持されてる。
スタッフ含めて営業面で優秀なんだろうね。

CM契約本数が多くてそこである程度売り上げが確保できてるからギャラとかあまり気にせずに面白そうな作品を選んで作品に出演出来、それが俳優としての実力と相まって高評価に繋がってる気がする。

=>3位コメント
自分が印象深いのは「麒麟の翼」ですね。
その後は、「ゆとりですがなにか」なども好きだったけど、娼年や狐狼の血で衝撃受けて。
つまらないラブコメなどで消耗しないでよかった(ラブコメが悪いというわけではないです)
ブラッシュアップでは、なんて贅沢な松坂桃李の使い方!と思いました。

=>4位コメント
役者が本業で素晴らしい方なのはもちろんの事、松坂桃李さんは遊戯王カードゲームで遊ぶ方なので一部のユーザーからはキングと呼ばれています。

=>5位コメント
大河ドラマや新聞記者など、良い内容の作品に自然な演技で出ていらっしゃって、その演技力に惹かれます。娼年は衝撃的でした。ブラッシュアップライフも存在感があって、面白かった。作品や人物に対する洞察力に感心します。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数33、1位コメの「そう思う」数は736。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「イケメン俳優の王道を進まなかった松坂桃李は、なぜ活躍し続けられるのか」4/4(火) 15:47配信の女子SPA!の記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 02:42| 【 ブラッシュアップライフ 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『2歳児の母・木南晴夏 鮮やかな油絵が凄すぎ「あの、みーぽんが!」「凄い才能」「スマホ画面にしたい」夫は玉木宏』by「デイリースポーツ」

木南晴夏.jpg

=>1位コメント
この方を観ると無性にパンが食べたくなるのは僕だけ?

=>2位コメント
未だにムラサキと思ってしまう。

=>3位コメント
どこのみーぽんが
あの、みーぽんが!
どこのみーぽんだよ
あの、みーぽんだよ!←まんまドラマのワンシーンでウケる。(笑)

【ヤフコメへのコメント】
コメ数5、1位コメの「そう思う」数は376。
「そう思う」数が多い順に3つピックアップ。

「2歳児の母・木南晴夏 鮮やかな油絵が凄すぎ「あの、みーぽんが!」「凄い才能」「スマホ画面にしたい」夫は玉木宏」4/4(火) 10:35配信のデイリースポーツの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
木南晴夏2.jpg
posted by ber at 02:35| 【 ブラッシュアップライフ 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月30日

『冬ドラマ「ベスト3」 「ブラッシュアップライフ」で毎回、架空の“埼玉県北熊谷市”が登場した意義は』by「デイリー新潮」

草彅安藤.jpg

=>1位コメント
「ブラッシュアップライフ」ではパイロットになった二人は幼馴染2人を始めとした搭乗機乗客を救い、航空会社を辞めて地元に戻る。
幼馴染2人を救うために一生懸命勉強してパイロットになったんだから、目的が達成出来たら辞めるのは当然かもしれないが、人も羨むようなパイロットという職種であっても、2人にとっては職種の一つに過ぎず、世間の評価より自分に合っている職種なり住環境、人間関係という事なんだろうな? それが地元で居心地の良い場所だったって事だよね。
人間何が幸せなのか考えさせられるね。
他人の目を通しての自己承認欲求ばかりが高まる時代の中で、少し斬り込んだかな?

=>2位コメント
「ブラッシュアップライフ」は、伏線の描き方が秀逸で、他愛のない会話や動き、一瞬も見逃せないドラマだった。そして演者の上手いこと。脚本がよいとキャストの持ち味が光るんだな。もったいない使い方をしているドラマも多いから…

=>3位コメント
ブラッシュアップライフが、1番スゴイドラマでした。実際は。ありえない事だけど、キャスト達の、演技力が上手く自然体だったので、本当に、起きてしまった話みたいでした。最後は、やっぱり地元が良いのかな?でした。

=>4位コメント
ブラッシュ〜と罠の戦争を見てました。
特に罠の戦争が良かった。
スカッ!!としました。
ご都合主義とか「いや仕事しろよ」とか思うところはあったけど
久しぶりに毎週楽しみな作品でした。
片平なぎささんは流石ですね。
演者さん皆上手で、大人のドラマでした。

=>5位コメント
罠の戦争を見てました。
鷲津が権力にとらわれてしまった時は
ワナワナでしたが
最終回は素晴らしかった。
別れた妻に
頑張れと言える鷲津の
心底の人柄は
剛くん本人を彷彿させました。
脚本も演出も良かった。
いまの政治に満足してる国民は少ないと思う。
古い竹藪がなくなった後
新しい竹藪が生まれる。
私たち年寄りが見た事のない
新しい竹藪が生まれるかもしれない。
本当に現実もそうなって欲しい。
胸に迫る場面に涙しながらも
希望を持てるラストでした。
あっぱれです。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数119、1位コメの「そう思う」数は1384。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「冬ドラマ「ベスト3」 「ブラッシュアップライフ」で毎回、架空の“埼玉県北熊谷市”が登場した意義は」3/29(水) 11:01配信のデイリー新潮の記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 10:45| 【 ブラッシュアップライフ 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『安藤サクラ&水川あさみ&木南晴夏&夏帆…『ブラッシュアップライフ』女優の「熱愛&幸せショット」』by「FRIDAY」

玉木夫妻b.jpg

=>1位コメント
このドラマは面白かった。この4人の会話がなんとも言えないリアルさがあった。黒木華さんと水川あさみさんのキレたところが特に面白かった。なぜか、人生で成功している人は2周目か3周目かもと思うようになった。

=>2位コメント
加藤の「粉雪」が聴けなくなったのが寂しい・・・

=>3位コメント
木南さんファッションセンスが凄い。。

=>4位コメント
最高の美人 安藤サクラちゃん 水川あさみちゃん 木南晴夏ちゃん 夏帆ちゃん

=>5位コメント
玉木宏のカッコよさ。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数8、1位コメの「そう思う」数は334。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「安藤サクラ&水川あさみ&木南晴夏&夏帆…『ブラッシュアップライフ』女優の「熱愛&幸せショット」」3/27(月) 7:00配信のFRIDAYの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
玉木夫妻.jpg

玉木夫妻2.jpg

玉木夫妻3.jpg

玉木夫妻5.jpg

玉木夫妻7.jpg

玉木夫妻4.jpg

玉木夫妻6.jpg

玉木夫妻8.jpg

玉木夫妻9.jpg
posted by ber at 10:38| 【 ブラッシュアップライフ 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする