▲ページの先頭へ

2024年03月02日

『視聴率が低下中『ブギウギ』は尻つぼみで終わってしまうのか…カギを握る「美空ひばり」とのバトル』by「現代ビジネス」

0302ブギウギ.jpg

=>1位コメント
視聴率はともかく、僕は趣里という多彩な演技力を持つ女優さんを知っただけでも、満足だ。最初は小学生?と勘違いするようなやんちゃなしぐさから始まって、今では福来スズ子という押しも押されぬトップスターになりきっている。

本記事にあるような、フィクションを実話と重ね合わせ、このままではストーリーが右肩下がりに下がっていくのでは、といった先回りした感想を述べていることに違和感を感じる。純粋にフィクションとして楽しめれば、それでよいではないですか。

むしろ僕は、自分の祖父母や親の世代に生きた人々の人情や風俗、文化を、コンパクトな朝ドラの中で情緒たっぷりに描いた制作陣や脚本家、そしてすばらしい演技力で感動をくれている役者さんたちにエールを送りたい。

今さら視聴率を上げるために心配する必要なし。このままでいいんです。

=>2位コメント
もう視聴率というのはオワコンになりつつあると思う。ブギウギもうツッコミどころ満載だけど、普通に面白い。前作よりも好きです。BSで見てるので視聴率に貢献できてない。

のど自慢で若い人が笠置さんの歌を歌ッたのがNHK側としてすごい違和感感じたというヤフーニュースで読みました。理由は笠置さんの歌は高齢者向きなのになぜ若い人が?という話でした。

紅白で笠置さん、服部さんの特集がなかったのは笠置さんの歌が「高齢者向きの歌」という事で、若さを全面に押し出したい紅白には出さなかったようですね。

なんともステレオタイプ、頭が古いと思いました。

=>3位コメント
ここまで最初の期待以上の出来だと思う。
何と言っても趣里さんの美人過ぎないが可愛らしい、少し不器用だが一生懸命さが伝わる演技がいいな。
愛助さんの死で大きく盛り上がった後なのだから、展開が辛くなってしまうのは仕方がないかな。
それでも見続けることに変わりはない。最後まで頑張って欲しい。
「らんまん」が苦楽を伴にした奥さんの死でスッパリ終わったのは正解だったとは思うが。

=>4位コメント
歳を取ってから朝ドラファンになりましたが、ブギウギは間違いなく名作だと思います。笠置さんの波瀾万丈な人生そのものがドラマみたいです。華奢な趣里ちゃんの力いっぱいの演技や歌やダンスにも魅せられました。笠置さんは今67歳の私でも、生まれた頃にはもう歌手はやめられていたんですね。でも、明るいあったかい笑顔は覚えています。その時代にこんな楽しい曲があったんだなぁと驚きです。エールの時もそう思ったけど、昔の曲もいいですね。

=>5位コメント
ブギウギは最初からずっと面白いし、泣けるし。神回が多いし。ステージもようできてるし。すごい作品やと思ってるねんけどな。東京ブギウギ以降もほぼ毎週どこかで泣けてるし。たい子ちゃんもすず子師匠誕生も泣いたし。大空の弟の週なんて、全話泣いたけどな。ほぼ毎週なんかしら歌って魅せて、笑わせて、泣かせてくれるってすごい作品やと思ってるけどな。たまに反省会見て、すごい温度差感じるよな。何で大キライやのに、頑張って観て、どうでもいい事をツッコんで、面白くないコメントばかり書いて、ツッコミ方もいじり方も全然面白くないし。いいシーンは何も響かへんし。伏魔殿みたいな空間やから、これはアカンわって空間やから、あれはどうでもいいな。反省会、あれ何が楽しいんやろ。小夜とか大きい愛子とか柴本タケシとかはとことん嫌って観るから、楽しまれへんし。何の感情移入もできなくなるし。普通に楽しんで観たら、こんな面白いドラマないで。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数210、1位コメの「共感した」数は1753。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「視聴率が低下中『ブギウギ』は尻つぼみで終わってしまうのか…カギを握る「美空ひばり」とのバトル」3/2(土) 8:33配信の現代ビジネスの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 16:34| 【 朝ドラ「ブギウギ」 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月29日

『キングカズ&三浦りさ子の長男、朝ドラ「ブギウギ」初出演飾ってネット衝撃 「俳優なの知らなかった」「確かにお顔が似てる!」』by「ねとらぼ」

0229カズ.jpg
キングカズとの親子ショット(画像は三浦りさ子オフィシャルブログから)(写真:ねとらぼ)

=>1位コメント
ブギウギ観たけど、オーラはなくパッとしない感じだった。

=>2位コメント
三浦獠太さんは、趣里さんと同じ2世ですが、趣里さんは、ブギウギの感動で、今は、親の七光りに関係なく、女優趣里になっています。三浦さんは、まだまだ2世タレントですね。早く、親の七光りが関係ない、俳優三浦獠太になって欲しいです。

=>3位コメント
頑張ってください
決して問題なんて起こして再放送お蔵入りとかさせないでくださいね
高畑裕太の一件もあるので、新人はそれが怖い

=>4位コメント
作りたい女と食べたい女で拝見しましたが、変に目立つような感じもなくとても自然で私は素敵だなと思いました。
今後のご活躍を期待しています!

=>5位コメント
両親や裏の事情は知らんが、

窮余の策で、急遽マネージャーにさせられちゃった若者って感じが、
(演技か天然か知らんけど)良い塩梅に演じられていた。

未熟で不安で頑張ってるけど空回り、一所懸命だけど失敗しちゃう、
あんな時期は(多かれ少なかれ)誰しも有るもんだ。

そこから、鋼鉄は如何にして鍛えられるか、気になる新人マネージャー。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数33、1位コメの「共感した」数は244。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「キングカズ&三浦りさ子の長男、朝ドラ「ブギウギ」初出演飾ってネット衝撃 「俳優なの知らなかった」「確かにお顔が似てる!」」2/29(木) 12:33配信のねとらぼの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 23:59| 【 朝ドラ「ブギウギ」 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月16日

『<伊原六花>引き締まったくびれを披露 「今の体が好き」 ボディーメーク史を「anan」で明かす』by「毎日キレイ」

0215伊原六花.jpg

=>1位コメント
ガリガリ過ぎず柔らかいボディメイクは素晴らしい
好きな芸能人の一人です

=>2位コメント
最初は「バブリーダンスの子」という感じだったけど、今ではしっかりと女優さんになってきましたね。
ブギウギでまた一段ステップアップしたのではないでしょうか。

=>3位コメント
嫌味がなく、自然体な感じが私は好きです。

=>4位コメント
関西でよ~いドンって番組出てるけど街ブラロケ上手いで。

=>5位コメント
歌うまいし
ダンスうまいし
まだまだこれからだからと思うよ。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数27、1位コメの「共感した」数は140。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「<伊原六花>引き締まったくびれを披露 「今の体が好き」 ボディーメーク史を「anan」で明かす」2/15(木) 12:55配信の毎日キレイの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
0215伊原六花2.jpg
posted by ber at 01:18| 【 朝ドラ「ブギウギ」 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月14日

『朝ドラ主演の趣里、「辰年」にちなんだ着ぐるみショットが「似合いすぎ」「なんですか!!この可愛い龍は」』by「スポーツ報知」

0114趣里b.jpg

=>1位コメント
可愛い

=>2位コメント
カエルの着ぐるみかと思いましたw
かわええです(^^)

=>3位コメント
趣里さん、毎回、フギウギ感動しています。あと、約2ヶ月とちょっとで、終わると思う悲しい……。あと、少しですが、お体に気をつけて、福来スズ子をがんばってください。応援しています。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数3、1位コメの「共感した」数は28。
「共感した」数が多い順に3つピックアップ。

「朝ドラ主演の趣里、「辰年」にちなんだ着ぐるみショットが「似合いすぎ」「なんですか!!この可愛い龍は」」1/14(日) 7:55配信のスポーツ報知の記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
0114趣里.jpg
posted by ber at 19:51| 【 朝ドラ「ブギウギ」 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月18日

『趣里、NHK朝ドラ「ブギウギ」13・2% 愛助との恋に思い悩むスズ子』by「日刊スポーツ」

1218ブギウギ.jpg

=>1位コメント
視聴率なんてポイだ!
「ブギウギ」はおもろい大傑作です。

=>2位コメント
大谷翔平の入団会見がぶつかったからリアルタイムは仕方ないね。
まだ、物語のクライマックスと被らなくて良かったよ。

=>3位コメント
この日は朝8時から大谷サン記者会見でしたね。
大谷選手の影響力の大きさに感服です〜

【ヤフコメへのコメント】
コメ数20、1位コメの「共感した」数は97。
「共感した」数が多い順に3つピックアップ。

「趣里、NHK朝ドラ「ブギウギ」13・2% 愛助との恋に思い悩むスズ子」12/18(月) 10:11配信の日刊スポーツの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 15:57| 【 朝ドラ「ブギウギ」 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月07日

『「ブギウギ」趣里の涙の歌唱 神髄が見える回』by「スポニチアネックス」

1207ブギウギ.jpg
連続テレビ小説「ブギウギ」でスズ子(趣里)が「大空の弟」を歌う場面(C)NHK(スポーツニッポン新聞社)

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
木俣冬:フリーライター/インタビュアー/ノベライズ作家

見解 スポニチアネックスの「牧元一の孤人焦点」はベテラン牧記者による、常に要点をしっかり抑えた安心の連載です。

筆者も今朝のヤフーニュースエキスパートの記事で「大空の弟」について取り上げているように、本日放送の「ブギウギ」第49回は「大空の弟」をスズ子(趣里)が歌ったことがハイライトでした。

いろいろなことを想い、胸を打つ深い歌でした。

スポニチ牧記者の記事では、”約15分のドラマの大半が歌唱場面だった。”と、ここに着眼しています。

ドラマのなかで歌ったり曲が演奏されたりすることは少なくありませんが、たしかに15分間ほぼ歌ばかりというのは、「エール」の最終回くらいでしょうか。あるいは、「あまちゃん」の紅白歌合戦でのスペシャルドラマ仕立てのコーナーか(これは傑作)。でもこれらはあくまで特別編といった趣向だったので、コンサートの流れ自体をドラマにしていることは画期的でしょう。

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
スージー鈴木:音楽評論家、ラジオDJ、小説家

補 足今朝の回は素晴らしいの一言。「神回」という言葉は、使われすぎて今やちょっと値打ちが暴落しているように感じますが、それでもあえて使いたくなるほどの「神回」でした。すでに3度ほど見ましたが、記事にもあるように、歌『大空の弟』は事前収録の口パクではなく、実際に歌ったシーンを撮影した、いわゆる「生歌」でした。全体に素晴らしい歌唱ながら、感極まったのか、一部音程が上ずる箇所があります。いえ、これは決して批判しているのではなく、逆に、そのリアリティを絶賛しているのです、それも最上級に。朝ドラの生歌といえば、「あまちゃん」と「エール」における薬師丸ひろ子の名唱が思い浮かびますが、今朝の趣里は、音楽性はまったく異なるものの、それでも印象度でいえば、生歌の大先輩に肩を並べたと見ます。「昭和のTHE FIRST TAKE」という書き込みをSNSで見ました。うむ、こちらの表現も素晴らしいの一言。「神書き込み」。

=>1位コメント
弟への鎮魂歌、国への憤り 時代的にも際どい歌詞が魂の叫び。 そして振り払うようなパワフルなラッパと娘に変わって号泣の神回でしたね。 思い出しただけで泣けてきます。 凄い時代を生き抜いた方の代表と感じました。正直最初はブギウギ観る予定なかったのですが 引き込まれる演技と歌に感動しています。趣里さんのド根性は画面を通しても伝わります。こんな難しい役をこなせるヒトはそういません。応援します。草薙さんも菊地さんもえなりさんも皆本当に素敵です!

=>2位コメント
姉やんに笑いかける六郎を見た後のラッパと娘は、今まで聴いてきたどの回よりもパワフルで凄みすら感じるほど素晴らしい歌声だった
まさに圧巻のステージ
茨田さんも微笑んでいたのが印象的だった

きっと大空の六郎くんにもお母ちゃんにも届いただろう

今日は…いや、今日も本当に泣けた…
梅吉に負けないくらい泣いた

=>3位コメント
神回!と絶賛するのは好きではないが、今週は月曜日の始まりから六郎の戦死が描かれて、なんで月曜から?というコメントが多かったのだが、それは今日のステージのため、という構成が素晴らしい。ステージに崩れ落ちたスズ子に、福来くん、しっかりしなさい!とつよぽんが声をかける。その時のつよぽんの声と佇まいも見事で、その一言を入れた脚本と演出と演技もまた良かった。大きな喪失感をなんとか乗り越えて、明日金曜日は次週の展開のための回になるのでしょうが、とにかく戦前戦中戦後にかけてはモデルになった笠置シズ子のエピソードがてんこ盛り、来週には運命の恋人となる青年が登場するのか?これまで芸能界の内幕という朝ドラはあっても、これだけステージの歌とダンスを見せる朝ドラはなかった、それが大きな魅力で、趣里さんの役柄への没入ぶりがだんだん凄いことになっている(笑)。

=>4位コメント
今日はもう嗚咽するほど泣いちゃいました。
大丈夫なのか心配になるほど皮肉満載の歌詞でしたが、それが悔しさやるせなさを表現してて余計に泣けた。
思わず舞台上で泣いちゃうとこも一緒に泣いちゃつたし、その後のラッパと娘、すばらしい切り替えでしたね。まだ涙目だけど声は力強く、健気で余計に涙。
立て続けに心震わされてしばらく余韻に浸りました。

=>5位コメント
この時代日本の音楽は今よりずっと力があったのかもしれない。
言葉では表現しきれない思いがたった数分の歌で伝わり、歌い手も含め共有した人たちを変えていく。

今日はあまりの凄さに何も言えません。
ただこの世界に音楽がある事が奇跡のように思えました。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数408、1位コメの「共感した」数は7185。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「「ブギウギ」趣里の涙の歌唱 神髄が見える回」12/7(木) 8:19配信のスポニチアネックスの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 20:21| 【 朝ドラ「ブギウギ」 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月22日

『趣里、NHK朝ドラ「ブギウギ」14・8% 召集令状が届き、喜ぶ六郎』by「日刊スポーツ」

1121ブギウギ2.jpg

=>1位コメント
ん?先週から2%以上下がった?
どうしてかな‥

=>2位コメント
ん?先週から2%以上下がった?
どうしてかな‥

=>3位コメント
ブキウギって不思議と視聴率に波がありますね?

【ヤフコメへのコメント】
コメ数11、1位コメの「そう思う」数は53。
「そう思う」数が多い順に3つピックアップ。

「趣里、NHK朝ドラ「ブギウギ」14・8% 召集令状が届き、喜ぶ六郎」11/21(火) 10:06配信の日刊スポーツの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 00:34| 【 朝ドラ「ブギウギ」 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『やっぱりNHK朝ドラ「ブギウギ」が大傑作になる予感のワケ』by「東洋経済オンライン」

1121ブギウギ.jpg

===>Yahoo公式コメンテーターのコメント
スージー鈴木:音楽評論家、ラジオDJ、小説家

補足 この記事を書いた者です。音楽的な考察を付け加えると、福来スズ子版「ラッパと娘」を聴いて目(耳)を見張るのは彼女のリズム感です。弾けるようなスウィングは原曲を超えているのではないでしょうか?またエンディングの最高音部分=「♪バンジ!」のシャウトの迫力にも天性のものを感じさせます。ただし、笠置シヅ子版はなんと84年前の音源。そもそも洋楽(文化、感覚、演奏技術)もまだまだ浸透前、録音機材も貧弱だった中、笠置シヅ子が20代にして、あれほど自由自在に叫ぶ、いや吠えまくる音源を残せたことの方が奇跡というべきでしょう。

=>1位コメント
ブギウギはもう名作確定やと思う。幼少期のすず子、めちゃくちゃ面白いし、しっかり感情移入できたし。もうこの時点ですず子が大好きになってるし。大きくなったすず子、ここでも何の違和感もなく、あのすず子が大きくなったと思えたし。桜庭と泣きながら、抱き合ってるすず子。ラインダンス、梅丸の公演。すず子頑張ってほしいって心から応援できるヒロインになったな。面白いすず子に香川の出来事、本当の子じゃないと知ってしまう。悲しみも加わって、ますます、すず子が好きになったし。東京に行くすず子、初めてアカンもんはアカンと反対するツヤとか。泣いて笑って、魅せられて、楽しいドラマになったな。すず子以外もみんな面白いし。泣かせてくれるし。最高やと思うな。これからのすず子の物語、いっぱい笑って、いっぱい泣かされて、歌もステージも魅せられて、ますます感情移入できると思うし。ホンマに楽しいドラマやわ。

=>2位コメント
今朝の放送も泣けて仕方ありませんでした。主題歌の明るさや趣里さんや草彅さんの演技、銭湯に集う人々などで一見暗いドラマには見えないのですが、これまでのストーリーではかなりの悲劇が展開されてきたと思います。まだ全体の1/4しか経過していないのにも改めて驚いてしまいます。
モデルの笠置シヅ子さんが波乱万丈の苦難を乗り越えながら戦後の「東京ブギ」につながる様を、これからどのようにドラマとして見せてもらえるのかとにかく期待しています。

=>3位コメント
今後の「ブギウギ」で少し気になるのは、脚本が現在の足立紳さんから櫻井剛さん(「あなブツ」などを執筆)に交代する週があることだろうか。(どの週で交代するのかは不明)

現在はいかにも足立紳さんの書く脚本らしい、笑いと感動のバランスが絶妙なエピソードになっているけど、櫻井剛さんに交代した時に作風が突然変わって違和感がなければいいのだが。

昨年の大阪制作の「舞いあがれ!」では、脚本家が交代した週に登場人物たちの言動が突然変わってしまった事があったので、今回は改善してほしい。

=>4位コメント
水川あさみさん、現代劇で若い女性を演じていた頃は、お綺麗だけどそこまで好きじゃなかった。
でもツヤお母ちゃんの役が本当に合っていて、見入ってしまいます。強くて明るくて器が大きくて。今日のお父ちゃん、六郎とのそれぞれのシーンは涙が出ました。

=>5位コメント
趣里さんは表情がいい。くしゃっとした笑顔や真剣な時の眼差しも。多分、笠置さんもこのような方だったのでは、と思うほどキャラクターをよく表現してると思う。
それと確かに「ラッパと娘」にはやられた。
何回も出だしだけ聴いてた時はシックな歌かと思いきや、あの圧巻のダイナミックなシャウト。
主題歌もいいが、紅白でこのシャウトをまた聴きたいと思う。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数494、1位コメの「そう思う」数は5075。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「やっぱりNHK朝ドラ「ブギウギ」が大傑作になる予感のワケ」11/21(火) 8:02配信の東洋経済オンラインの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 00:27| 【 朝ドラ「ブギウギ」 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月17日

『朝ドラ『ブギウギ』で藤間爽子は誰もが知る存在に 踊りと親友ポジションに膨らむ期待』by「リアルサウンド」

1016ブギウギ5.jpg

=>1位コメント
10月17日放送の、才能が無くても努力を続ける姿に、「あきらめたら、そこでゲーム終了だ」というスラムダンクの名言を思い出した。
タイ子役は子役に引き続き、大人になってもほんわかした話し方が良い。
逆に後輩役の伊原六花さんは、「なつぞら」ではほんわかしたアニメーター役だったのが、今作では厳しい口調の役が板に付いている。元々は高校ダンス部のキャプテンとして全国制覇した人だから、部をまとめる為に優しさと厳しさの両面を併せてもった人なのかもしれないと、役以前のバックボーンを想像させてくれる。

=>2位コメント
不思議に落ち着いた佇まいでしたが、さすが本職の方でしたか。歌劇団の翼さんもそうだけど、プロは雰囲気から違いますね。今回は本職の方を役にあててくれているので表現に見応えあります。

=>3位コメント
タイ子ちゃん、おっとりした喋りは変わっていないなと思い、何だかホッとしました。

今作での役柄が重要であるという点、同意です。
スズ子にとって、USKの同期とは違う、憩いを与えてくれる存在という位置付けだと思います。色々な場面で、今日のようにスズ子に行動の指針を与えてくれるだろうと期待しています。

「日本舞踏の1つの流派の家元」と言うのは、ビックリです。
是非、ドラマの中でも見てみたいと思います。

=>4位コメント
藤間爽子さん 世間を騒がせたドラマ「silent」でヒロインの親友役が印象的でした。
今回「ブギウギ」での芸者見習いの登場は、柔らかな空気感が漂っていて 美しかった。
さすが日本舞踊藤間流の家元を務めていらっしゃる佇まいでした。
どこかのシーンで一曲 踊ってほしいです。

=>5位コメント
ちむどんどんにも一瞬だけ出てらっしゃいましたね。
名前通り爽やかで、華やかさもある素敵な女優さんです。
今朝のタイコちゃんも子ども時代からかわらぬおっとりさのなかに落ち着いた女性らしさがあり、変わらぬ元気キャラな鈴子ちゃんとの対比が微笑ましかったです。
子どもの頃から仲が良くて信頼し合っていて、お互いの道を極めようと歩み始めた若い女の子同士。
これからも支え合う友情が見られそうで、楽しみです。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数47、1位コメの「そう思う」数は399。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「朝ドラ『ブギウギ』で藤間爽子は誰もが知る存在に 踊りと親友ポジションに膨らむ期待」10/17(火) 8:02配信のリアルサウンドの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 19:17| 【 朝ドラ「ブギウギ」 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『朝ドラ『ブギウギ』趣里演じるスズ子の笑顔に滲む“不安” 劇団にも変化が問われる時代に』by「リアルサウンド」

1016ブギウギ4.jpg

=>1位コメント
この始まって2週間で
よく笑わせてもらっています。
スズ子はもちろん、父母のやり取り、
亀好きの弟や、医者役の瀬尾さんも良い味出しています。

前作のらんまんとは、
また全然違った面白さがあります。

とても楽しみです。

=>2位コメント
リバースで三浦貴大演じる村井の狂気を帯びた妻役では、一人だけ演技が浮いてると酷評されていた記憶。
ネイティブな大阪弁が出来て、フィギュアスケートをやっていたから踊りいけるだろうから、ブギウギのヒロインは小芝風花一択しかない(あさが来たの千代の時から上手かったけど、成長と共に演技も格段と上手くなったので)と信じていたが、趣里に決まった時は非常に落胆した覚えがある。
思い返せば糸子を演じた尾野眞千子も、趣里とほぼ同じ年齢。30代前半だと演技に厚みがある。
この歳まで脇役で演技力をずっと磨いてきたからか、爆発力が凄い。
変幻自在の表情、声色、全てに於いて素晴らしい。
これは楽しみな朝ドラになってきた。
脚本家さんお願いします、良い脚本にしてください。
そうすればカーネーションやあさが来たにも負けないような素晴らしい朝ドラになる予感。
少なくともヒロインの演技力は鉄板である。

=>3位コメント
趣里さん、すごい細いイメージでしたが、10代の役らしく少しふっくらさせたのですかね。
和希さんが思い悩んでいるのを察して、いろいろ声をかけてあげるのはスズ子らしいなあと思って見てました。趣里さんの演技もしっかりしているので安心して楽しめています。

=>4位コメント
趣里さんの存在&演技を初めて観たのは、民放ドラマ『リバース』でした。
自分の中で、その時の何を考えているのか分からない恐妻のイメージがずっと強く残っています。
NHKの番宣で趣里さんの朗らかな笑顔を見た時、本当に”別人に感じる“ほど、リバースの演技は素晴らしかったと云えるでしょう。
 ブギウギの今後の展開が、とても楽しみです。

=>5位コメント
趣里さん、すごく可愛いと思います。古川琴音さんにもすごく似ていらっしゃって、少し前にNHKドラマ「アイドル」で、明日待子、昭和初期ぐらいですか?ムーランルージュという劇場のスターとして一世風靡した当時のアイドルを演じていました。私はすっかり勘違いして趣里さんが演じていらっしゃったと思ったら違ってました。古風な衣装等も似合うので今回のヒロインの役もピッタリだと思います。バレエでの鍛えた踊り等も楽しみです。最近は伊藤蘭さん(お母様)にも似てきた様な気がします。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数68、1位コメの「そう思う」数は481。
「そう思う」数が多い順に5つピックアップ。

「朝ドラ『ブギウギ』趣里演じるスズ子の笑顔に滲む“不安” 劇団にも変化が問われる時代に」10/16(月) 12:20配信のリアルサウンドの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 19:13| 【 朝ドラ「ブギウギ」 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする