▲ページの先頭へ

2024年05月20日

『TBS「アンチヒーロー」第6話視聴率10・3%で2ケタ維持 まさかの衝撃展開「いい人かと思ったら」』by「スポーツ報知」

0519AH12.jpg

=>1位コメント
今回のクルーの中で唯一ちゃんと見ているドラマです。
話は決して明るいわけじゃないけど、見ごたえがあって安心感があるしドキドキもある。

=>2位コメント
このドラマは面白い。

=>3位コメント
個人的に内容として、比較によく挙げられるVIVANTより面白いけどね。

堅い内容だし、数字が付いていくのは難しいか。

=>4位コメント
いや~すごく面白い!
なんとなくいつもの流れで証拠が採用されるのかと思いきや強く却下される。
結局そこなのか!全部繋がってたんだ!って興奮しちゃった。
VIVANTもかなり面白かったけど、今までにないストーリー・展開でこっちの方が面白いかも!

=>5位コメント
面白いドラマですね

原作なしのオリジナルストーリーのドラマ

最後まで期待を裏切らないドラマであることを希望します

あとは、長谷川博己さんが出演しているドラマを見たのが『家政婦のミタ』以来なんですが、「こんなに演技が上手い人だったんだ」って少し驚いてます

伝わりにくいかもしれませんが、醸し出している闇の雰囲気が凄いなって

脇を固める俳優陣も演技が上手い人(特に挙げるなら、北村匠海くんと堀田真由さんかな)も揃っているので、最後まで楽しみに視聴しようと思います

ただ、野村萬斎さんは、別格過ぎ。
当たり役過ぎる。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数12、1位コメの「共感した」数は206。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「TBS「アンチヒーロー」第6話視聴率10・3%で2ケタ維持 まさかの衝撃展開「いい人かと思ったら」」5/20(月) 10:56配信のスポーツ報知の記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 09:56| 【 アンチヒーロー 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『 長谷川博己「アンチヒーロー」第6話10・3%、2桁キープ 明墨は女性副編集長の弁護を請け負う』by「日刊スポーツ」

0519AH11.jpg

=>1位コメント
かなり面白くなってきたんじゃないかな
最初の頃は単発の事件で単に犯罪者を無罪にするだけにみえたのが、実はそれが潰すべきラスボスへ線で繋がってきている
この先どうやって検事正に行き着き関係性がどうなのか楽しみである

=>2位コメント
いよいよストーリーが盛り上がってきた。明墨さんの動きにまたも驚く展開でした。毎週楽しみなドラマです。

=>3位コメント
全国で観てますから!

=>4位コメント
あー楽しみ!!
今日TVerで見ます。

=>5位コメント
二桁いくと高視聴率と評されるようになってしまった昨今

【ヤフコメへのコメント】
コメ数11、1位コメの「共感した」数は136。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「長谷川博己「アンチヒーロー」第6話10・3%、2桁キープ 明墨は女性副編集長の弁護を請け負う」5/20(月) 10:05配信の日刊スポーツの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 09:53| 【 アンチヒーロー 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「アンチヒーロー」相関図で役名不明な唯一のキャスト…謎の人物“江越”など予想白熱』by「シネマトゥデイ」

0519AH10.jpg
相関図完成まで残り一人 - 画像は第6話より - (c)TBS(シネマトゥデイ)

=>1位コメント
回を追うごとに、奥深いストーリーになっています
今日の放送を何回か見直さないとついて行けません
VIVANTのように深みにはまりそうです

=>2位コメント
拝啓 迫田”山本"孝也様
今ドラマファン皆
あなたの登場を心から
お待ちいたしております!!

=>3位コメント
また政治家絡みなのかなあ。
政治家本人か近い人物が12年前の事件の真犯人、で、警察検事裁判官で事実をねじ曲げた、とかだと、ちょっと残念な感じもする。
きっと、もっと面白い展開になるのだろう。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数11、1位コメの「共感した」数は47。
「共感した」数が多い順に3つピックアップ。

「「アンチヒーロー」相関図で役名不明な唯一のキャスト…謎の人物“江越”など予想白熱」5/19(日) 23:15配信のシネマトゥデイの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 09:49| 【 アンチヒーロー 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『【ネタバレ】「アンチヒーロー」明墨の標的が判明 12年前の事件につながる』by「シネマトゥデイ」

0519AH9.jpg

=>1位コメント
みんな演技がうまくて、次回も楽しみ!

=>2位コメント
アンチヒーローってタイトルに、初回の岩ちゃん事件、黒だったものを白にひっくり返した裁判。事実黒と思われる、証拠隠滅の衝撃的なシーンに、この弁護士は悪なのか?と最初は思った。
なのに、回が進むごとに、検察とか政治家の闇を暴く正義の人に見えて来る。
今回、色んな事件のつながりが見えたので、ますます次回が楽しみ。

=>3位コメント
久しぶりに、1週間が待ち遠しい作品です。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数20、1位コメの「共感した」数は157。
「共感した」数が多い順に3つピックアップ。

「【ネタバレ】「アンチヒーロー」明墨の標的が判明 12年前の事件につながる」5/19(日) 22:45配信のシネマトゥデイの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 09:46| 【 アンチヒーロー 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「アンチヒーロー」明墨のターゲット判明し、トレンド入り 12年前と徐々につながり「ゾクゾクした」』by「スポニチアネックス」

0519AH5.jpg

=>1位コメント
初回を観だした頃を思うと、このような展開、複雑な背景が絡み合ってくるとは思ってもなかったので、話が進むと共に次回が凄く気になるようになってきました。明墨の想定胸中が、点と点で明らかになってきて、それが線上に乗ってきたので、もう目が離せませんね。

=>2位コメント
久しぶりにワクワクするドラマだと思って毎週楽しみにして見ていてる。
半沢直樹のような逆転劇でスカッとする結末で1〜2話完結のシリーズかと思いきや、登場人物の過去が絡み合う展開が伏線にあって、ようやく明確に繋がった。
野村萬斎演じる検事正がラスボスなのは当初から明確だったが、この先どうやって追い詰めて行くのか、過去に主人公の明墨弁護士とどんな禍根があったのか…これからいよいよ物語が佳境を迎えるところで大いに期待している。
長谷川博己の怪演に近い演技も素晴らしいと思う。

=>3位コメント
伊達原さんを飛び越えて瀬古判事がターゲットだったのにはびっくりした
証拠不採用も織り込み済みの裁判の行方が気になります
赤峰くんも紫ノ宮さんもなかなかダークなやり取りをしててスカッとします

=>4位コメント
一筋縄ではいかないもどかしさがありつつ、徐々に繋がって行くと、もう21:50になってる。来週まで待てない。

=>5位コメント
アイツの闇をあぶり出すと明墨先生が言っていたアイツとは瀬古判事の事だったとは意外でした
瀬古判事と政治家のつながりから闇をあぶり出すのでしょうか…
今後の展開がまたまた楽しみです

あと緑川さんは瀬古判事と親しくしているのは野心からなのかな、と思いました
伊達原検事正に対して何か企んでいそうだなと…少し気になりました

【ヤフコメへのコメント】
コメ数19、1位コメの「共感した」数は90。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「「アンチヒーロー」明墨のターゲット判明し、トレンド入り 12年前と徐々につながり「ゾクゾクした」」5/19(日) 22:24配信のスポニチアネックスの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 09:42| 【 アンチヒーロー 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「アンチヒーロー」6話で未だ役名不明 “相関図ラスト1人”に注目集まる「裏がありそう」「気になる」』by「モデルプレス」

0519AH8.jpg

=>1位コメント
このドラマ面白すぎる
物語が進むにつれて、伏線がどんどん回収されていきます
まったく見逃せないような内容ですね

=>2位コメント
迫田さんは、真犯人フラグというドラマで、知りましたが、犯人ぽい人1位でしたね。笑 木村佳乃さんの元旦那さん役は、誰??

=>3位コメント
痛快弁護士ドラマじゃなくサスペンスなのか?
もう分からないが面白い

【ヤフコメへのコメント】
コメ数11、1位コメの「共感した」数は199。
「共感した」数が多い順に3つピックアップ。

「「アンチヒーロー」6話で未だ役名不明 “相関図ラスト1人”に注目集まる「裏がありそう」「気になる」」5/19(日) 22:21配信のモデルプレスの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 09:39| 【 アンチヒーロー 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『<アンチヒーロー>第7話の予告公開 明墨が次なるターゲットの闇を暴く「やられる前にやるんです。たとえ刺し違えても」(ネタバレあり)』by「MANTANWEB」

0519AH7.jpg

=>1位コメント
瀬古判事怪しいとは思ってもまさかここまで黒いとは。豹変の演技がとんでもないね。どんな泥水すすってきたの。面白いなぁ

=>2位コメント
今夜も面白かったよ。瀬古、悪いやつだったんだね。長谷川博己劇場すばらしい。

=>3位コメント
いい人に見えても一皮むけば…。現実にもありそうで怖い

=>4位コメント
検事正ってその都道府県の検察官のトップですよね。そして判事も二人揃って、正義でないなんて…ありえないんだけど…ドラマだもんね。
半沢ほどでないけど、毎回キャラ濃い人多いですね。来週も楽しみです。

=>5位コメント
とても面白い終わって欲しくない。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数9、1位コメの「共感した」数は69。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「<アンチヒーロー>第7話の予告公開 明墨が次なるターゲットの闇を暴く「やられる前にやるんです。たとえ刺し違えても」(ネタバレあり)」5/19(日) 22:11配信のMANTANWEBの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 09:37| 【 アンチヒーロー 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『<アンチヒーロー>明墨のターゲットが判明「いい人だと思ってたのに」「真っ黒だった」(ネタバレあり)』by「MANTANWEB」

0519AH6.jpg

=>1位コメント
裁判官である瀬古までも裏で悪事を働いていたとしたら救いようがないですね。明墨がわかりやすくGPS仕込んだなと思っていたら、瀬古がグルなら上田にバレるように仕組んでいたとは…。前に志水が描いていた絵が紗耶ににてるなと思ったし、わずかなことが後につながってくるから、ながら見できないですね。瀬古の闇を暴けるの?って思ってしまうけど、見事に暴いてスカッとさせてほしいし倉田演じる藤木さんに緋山演じる岩田さんに瀬古演じる神野さん、普段いい人のイメージだから逆に意外性があって面白いですね

=>2位コメント
弾劾裁判を扱うドラマは今まで観たことがない。
新しい司法ドラマ。
あの判事はクビになるのだろうが、いったいラスボスは誰なのでしょう?
野村萬斎さんだと当たり前すぎるよね。

=>3位コメント
判事は最終黒幕だと思ってました。
一話から検察、警察、弁護士、原告者の不正の順で最後に判事。法廷が嘘だらけの怖さよ。
本当の黒幕が楽しみです。

=>4位コメント
僕より偉くならないでね?って言葉が最終回で伏線回収になりそう。伊達原が闇を暴かれ、緑川が微笑んで終わるなんてのを期待。

=>5位コメント
明墨が緋山に捜させている”江越”と言う人物も今後のカギを握るプレイヤーとなりそう。だけど、話を盗み聞きしていた赤峰には、今や12年前の事件を調べる部下であり同志でもあるのに、事実を話さずに隠すのも気になる所ですよね。

また、紫ノ宮は、最初は清濁併せ持つ明墨のやり方に違和感を覚えたり、明墨という人間を独自に調べて警戒していたのに、今回見てると、相手から情報を引き出すために脅したり違法スレスレの手段を使ったりと、すっかり明墨色に染まった様でもありましたね…(笑)

そして今回も明墨の切れ者さが際立った、瀬古判事と政治家・加崎の繋がりを炙り出す為に仕掛けた巧妙な手口。
弁護側の裁判の心証を悪くするであろう違法性のあるGPSを使ってまで得た新証拠で、それが無実を証明する重大な証拠であったにも関わらず、それを全て瀬古判事が却下したことで繋がりが判明したのが面白かったですね。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数33、1位コメの「共感した」数は271。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「<アンチヒーロー>明墨のターゲットが判明「いい人だと思ってたのに」「真っ黒だった」(ネタバレあり)」5/19(日) 22:07配信のMANTANWEBの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 09:34| 【 アンチヒーロー 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「アンチヒーロー」明墨(長谷川博己)の“標的”明らかに「黒幕候補?」「意外」と視聴者驚き』by「モデルプレス」

0519AH5.jpg

=>1位コメント
瀬古判事あんなに良い人そうなのにウラの顔があったんですね
伊達原も瀬古判事の闇について何か知ってそうな態度でしたね

=>2位コメント
面白くなってきたぜ

=>3位コメント
緑川さん曰く瀬古判事は
次期最高裁判事の声も上がる人物
立場的にラスボスに相応しい
キャラクターですね

=>4位コメント
益々難しく成ってきて、どっぷり疲れる、それ位のめり込む、展開です

=>5位コメント
瀬古判事か。まだ、6話なので、なにかありそう。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数10、1位コメの「共感した」数は69。
「共感した」数が多い順に5つピックアップ。

「「アンチヒーロー」明墨(長谷川博己)の“標的”明らかに「黒幕候補?」「意外」と視聴者驚き」5/19(日) 22:03配信のモデルプレスの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 09:30| 【 アンチヒーロー 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「アンチヒーロー」 「VIVANT」出演俳優の続々登場に沸く「別班」「ワニズ」「テントと別班」』by「スポニチアネックス」

0519AH5.jpg
TBS日曜劇場「アンチヒーロー」第6話。弁護士を演じる長谷川博己(C)TBS(スポーツニッポン新聞社)

=>1位コメント
そうだ!そうだ!どこかで見たことがあると思った。
バトラカもそうそう。

いやー今週も闇が少しづつ炙り出されたね。
瀬古と伊達原を何とか崩してやりたい。
そして志水裕策さんを地獄から救ってくれてあげてほしい。

=>2位コメント
なにが起きても焦らない長谷川博己、チョー頼りになる。

=>3位コメント
長谷川は男の色気がある。役に引き込まれ、ストーリーも面白い。
次回も期待大。

【ヤフコメへのコメント】
コメ数7、1位コメの「共感した」数は91。
「共感した」数が多い順に3つピックアップ。

「「アンチヒーロー」 「VIVANT」出演俳優の続々登場に沸く「別班」「ワニズ」「テントと別班」」5/19(日) 22:01配信のスポニチアネックスの記事。
(尚、このニュースはこちら:消えていれば削除されていますのでご了承ください。)
posted by ber at 09:27| 【 アンチヒーロー 】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする